山内真也の不動産投資上京物語

30歳で大阪から単身上京! 笑いあり涙ありのちょっとええ話

倫理観ない周囲のスタンスに自身のモチベーションが下がったとしても


最近はシェアハウス関連のニュースが多く取り上げられていましたが、融資をした銀行にも問題があるなんて言われています。

あ    

売主業者と銀行担当者が結託して・・・なんて話しを聞きますね。

ま、確かにね〜と感じる部分も正直ありつつ、でも決してすべての銀行マンがそうではないということ。

融資を付けるのだけが銀行マンの仕事ではなく、不動産投資の見方や考え方を勉強して、自身でも収益物件を買い引き出しを増やす。

そんな経験から銀行としての目線も入れたコンサルティングを行い、売って終わりの不動産業者とは比較にならないほど真摯に取り組んでいる銀行マンもいるのです。

きっとそのようなスタンスだと、瞬間的に銀行マンとしての成績がよくなるようなことはないのかもしれない。

しかしながら、長期間ぶれずに取り組めば取り組んだ分だけ、ジワジワとそれが数字に繋がることはもちろん、近い将来は多くのクライアントや仲間がその人を支えることは間違いありません。

周囲の倫理観ないスタンスに自身のモチベーションも下がったり、何かと悩みも多いかと思いますが、ずっと変わらずそのままの姿勢で頑張ってほしいと思います。

クリックにご協力お願いします
あ     

銀行開拓もできました、ブログでは書けない裏話については・・・


あ 

2月11日(日)東京で開催するワンルーム購入会に急遽コメンテーターとして参加することになりました。

物件に対する目利きはもちろんのこと、ここ最近の融資状況、銀行の引き締めについて等々、いや〜最近はほんと色んなことありましたからね。

ま、お陰で銀行開拓もできましたので、この際ブログでは書けない裏話をお伝えします。

ご都合のいい方はぜひご参加頂ければと思います。 

セミナーの詳細はこちら。

あ


また、2月17日(土)大阪でミニフィールドワークセミナー&購入会という、日頃単独で行っていた各セミナーを2部制にして企画したのですが、早々に満席となりました。

その為、もう一台車を追加して再度募集を始めたのですが、そちらもお陰様ですぐに埋まってしまいました。

じゃこの際、購入会だけ3名追加で募集を行おう!という事になりましたので、ご希望の方はこちらからお申込みください。

あ


さて、本日は昼から銀座で個別相談を予定していたのですが、急遽キャンセルとなり時間が空きました。

どなたか今から個別相談来ませんか?笑 さて仕事仕事。

順位が上がりません!毎日更新すればそこそこいいところまでは行くのですが・・・
ぜひクリックにご協力お願いします
あ    

この情勢だから何でも売ればいいというわけもなく


昨日は一日銀座で5組の個別相談。

あ    

新規の方はもちろんのこと、既存オーナーさんの再投資や所有物件の売却、その他いろんなご相談があります。

この情勢だから何でも売ればいいというわけもなく、まだそのまま保有しましょうなんてケースもよくあるのです。

売らしてもらった方がこちらとしてはもちろん仕事になるのですが、「自分ならまだ持っているかな〜」というケースでは、そのままの保有をお勧めします。

長期的に見たときにそっちの方が儲かると思うし、その物件の今後の投資リスクを考えた時に別に急いで売る必要もないよなと。

もし数年後に価格が下がれば、いつもお話しているように売らないだけ、そんなタイミングで儲けを確定しないだけです。

日頃、売買だけでなく、社内で賃貸管理をしているからこそ見えてくることが多くあり、過去からここ最近の賃貸の動きと現場で働くリーシングスタッフの意見。

そんなところから今後の賃貸予測、保有・売却を考えるのです。

2極化していく中で、そういった見極めはとても大切であり、その辺の重要性をヒシヒシと感じるわけです。

収益物件の売買に特化する不動産業者であれば、賃貸管理はやはり社内で行うことをお勧めしますし、投資家さん自身も物件紹介を受けるうえで、その業者が賃貸管理をしているのかしていないのか、その辺りを特に気にしてもらった方がいいと思います。

クリックにご協力お願いします
あ    

シェアハウス以外の物件に融資をしている銀行としても大問題


時間があればコツコツと銀行開拓。

電話でのヒアリングだけでなく、可能性がありそうであれば直接訪問もします。

あ   

先日も支店を廻ってきました。

前向きに取り組んでくれそうな銀行はありましたが、地銀や信金でも思ったより金利が高いもんです。

また、皆さんもご存知のように、ほとんどの地銀信金さんが物件や投資家さんの居住地(銀行によっては勤務先)が支店のエリア内にないと融資は出来ません。

いつも持ち込んでいる銀行のメリットを感じつつ、とりあえずは案件相談してみてですね。

さて、WBSでも取り上げられていましたかぼちゃの馬車、シェアハウス問題。これは決して人ごとじゃないのです。

このシェアハウスを購入している投資家さんは他にもアパートや区分マンションを保有している方が多くいるわけなので、シェアハウス以外の物件に融資をしている銀行としても大問題なのです。

弊社呉山君の銀行ヒアリングによると、自己破産されると芋づる式で巻き込まれてしまう可能性が高く、今後ますます審査が厳しくなるかもしれないとの事。

友達の銀行マンも同じようなことを言ってましたが、これはかなりまずいですよ。

あと数か月もすればかぼちゃのシェアハウスがぽつぽつ売りに出だすと思います。

利回りが高くてもシェアハウスとしての企画と立地がかなり悪いので、もちろんお勧めなんてできませんよ。

クリックにご協力お願いします
あ   

三崎で加盟店会議とIREM主催セミナー


今日は三崎で加盟店会議とIREM主催セミナー「経営理念のつくり方とタウンマネジメント」

あ 

あ

富山の加盟店である朝日不動産のミッキーこと、石橋社長が「富山×東京」二刀流投資という書籍を出版されました。

オーナーさんに対する愛情感じる一冊だと思います。初心者の方にも分かりやすい内容となっていますのでぜひご参考ください。

午後からは「経営理念のつくり方とタウンマネジメント」

IREM東日本支部長である矢島さんの挨拶

a

そして、倉橋のセミナーです。


a

色々と勉強させて頂きます。

今週の土曜日はミニフィールドワークセミナー、日曜日は個別相談会。

個別相談は一日満席ですが、ミニフィールドワークセミナーはキャンセルもありまだ席は取れます。

ご希望の方いらっしゃいましたらご連絡下さい。今年に入り融資ネタ!!が盛りだくさんです。

クリックにご協力お願いします
あ   

個別相談が続きます。


昨日は午前中鎌倉で個別相談、午後は東京で個別相談。

あ  

弊社で7年前に買って頂いた物件の売却相談と、そこから得れるキャッシュの再投資について。

以前に買った物件を売ってこの情勢で利益を得るのは簡単なのですが、要はその利益を今後どう運用できるのかが重要なんです。

もちろん売却を考えている物件の将来リスクが高いのであれば、そんなことよりもまずは早めの出口を優先したほうがいいんですけどね。

色々とお話をさせてもらい、今再投資で買える物件や融資の諸条件からシミュレーション、また投資効率等を計算しつつ、今後の方向性が決まりました。

あとは、とにかくオーナーさんの物件を高値で売却する事と、組み替える不動産の仕入れですね。

その他の個別相談については、数千万という現金の運用先や、所有している物件の出口、他社さんから紹介された物件の有無、相続について等々。

結局、昨日の最後のご相談を終えたのが20時半、いやーお疲れ様でした。

来週末もこんな感じで当分個別相談が続きます。


さて、首都圏は大雪ですね。電車もかなり遅れだしてますので皆さんも早めにご帰宅ください。

ついでに弊社鎌倉の事務所から撮った写真はこんな感じです。

あ

大雪でかなり積もりだしました。
間違っても車の運転などしないでくださいね。

クリックにご協力お願いします
あ   

この本を読んだ感想として、正直「面白くない!」


今日は一日大阪で個別相談会。

あ    

毎回ながらいろんなご相談がありますが、今回は全てのお客さんが先日行った出版記念セミナーからのお申し込みでした。

書籍「不動産投資の真実」では新築ワンルーム投資について詳細に書かせてもらいましたが、セミナーを聞いた投資家さんが心配になって個別相談を申し込まれたわけです。

正直なところ今回の本が出来上がり、改めて読んで見た感想としては、自分で言うのは何ですが「面白くない!」のです。

出版社の皆様、すいません。

本当なら、何億儲かるよー、リタイアできるよー、てな感じが夢あって面白いし売れると思うのですよ。

でもね、ずっーと最前線の現場でやって来た自分が伝えたかったのは、この本に書いてるような何とも言えない現実なんです。

これを世に出すことにより、大きな仕事に繋がるかと言えば決してそんなことはなくて、わざわざ今さら触れなくてもいいんじゃないのー、みたいなことなんです。

でも、学んだこと正しいことを発信するこの大切さを、この会社、またオーナーさんから教えてもらったように感じるのです。


そして今日、やっぱりこれを書いて良かったなーと感じた瞬間がありました。

それは、個別相談をした投資家さんから帰り際に握手を求められたのです。

何だかこちらが救われました。

クリックにご協力お願いします
あ    

何度も注意喚起してきました。


やばいことになってますね。

あ   

サブリースの減額について、ニュースや新聞でも取り上げられていますが、シェアハウスの一括サブリースも今後大きな問題となってきます。

周辺相場よりも高額な家賃でサブリースをして、利回りを良く見せ、建築費で利益を取る。

もちろんそんな業者の無理な経営が継続できるわけもなく、ここに来て大幅な家賃の値下げを各オーナーに通知してきているらしいのです。

これまで何百棟というシェアハウスアパートを建築し、かなりの利益を上げてきたわけですが、銀行がシェアハウスへの融資を締めたことによってお金が回らなくなり、今回のような通知に繋がったのではないでしょうか。

そもそも無理な家賃設定、超高額建築費。はっきり言って自転車操業状態です。

さらには、そんな困ったオーナーに近寄る悪徳業者もいるらしく、高額なコンサル着手金を請求してくるようです。

かれこれこのブログでは6年前からシェアハウスについて何度も注意喚起してきました。

売却時に情勢が良く、リスクの割に儲かったというケースはありますが、入口の段階で「ローリスク・ハイリターン」などあり得ないということです。

皆さん、くれぐれもお気をつけください。

クリックにご協力お願いします
あ   

銀行開拓をすべく


休んでる暇などない・・・

あ  

収益物件への融資が厳しくなるのなら、その分新規開拓をすべく、片っ端から銀行に連絡を入れています。

ざっくりでいいので各銀行の融資条件がわかれば、こちらとして使える使えないが見えてくるわけです。

「物件がないと何とも言えません」なんていう銀行には精査中の資料を送ってとりあえず評価を見てもらいます。

すると、価格の半分しか融資できません・・・とあり得ない回答。どこをどう見てそんな評価になるのか。

ま、積算評価となれば、そうなるのはよくある話しなんですけどね。とにかくその他の銀行でもなかなか厳しい対応です。

中には、去年末に資料を送ったが未だに連絡をよこさず、催促の電話をしても折り返しがない。参りましたね。

心の中で二度と相談なんてしないからな〜なんて思いつつ、それはそれで寂しいもんです。

それでもね、数打ちゃ当たるでよさげな担当者と繋がりが持てたのはひとつの成果かなと。

そういう人に限って対応が気持ち良かったりするわけで、あ〜自分のオーナーさんにもご紹介したいなと思うわけです。

そのうち案件の持ち込みも十分できそうな予感はするので、こういう事も諦めず継続が大切だということです。


土地値があがり利回りを確保するためには、建物のボリュームを大きくする必要があるわけですが、この融資状況だとあまり高額物件に手を出すのは難しそうですね。

とにかく見せ金をどのくらい用意できるかがひとつの大きなポイントとなります。

クリックにご協力お願いします
あ  

マッチングシステムとは?


土曜日は大型バスのフィールドワークセミナー、そして昨日は出版記念セミナー。

あ  

お陰様でどちらも満員御礼。

a

あ

なかなかハードな二日間ではありましたが、多くの皆様にご参加頂けたので良かったですね。ありがとうございました。

好評につき、出版記念セミナーの東京追加講演が3月11日(日)に決定致しました。

間もなくHPにもアップれされますので、今回参加できなかった方はぜひお越しください。


さて、皆さんは弊社のマッチングシステムをご存知でしょうか?

以下、お客様ニーズ情報アンケートを入力いただくと、その条件にあった物件情報をメールで送らせてもらっています。

弊社登録会員様限定ではありますが、まだ未登録の方はぜひぜひお送りください。

収益物件の最新情報を見ることができますよ。

【CFネッツお客様ニーズ情報アンケート】
https://www.cfnets.co.jp/contact/questionnaire/


ところで皆様!

ブログランキングが下がっておりまして・・・最近クリックしてもらってますでしょうか?

更新のモチベーションになりますので、ぜひお願いします!

クリックにご協力お願いします
あ 

このエリアはさらにキャップレートが下がるでしょうね。


平成25年に竣工した羽田クロノゲート、日本最大級の物流拠点としてヤマトグループが運営しています。

当時は、このご時世にカンカンカンカン何を作っているのかと気になったものです。

あ  

そして今日、車でその横を通ると、なんとその隣接地がまた大々的に建設工事を行っているのです。

あ

どうやらANAの総合トレーニングセンターらしく、2019年以降の羽田発着枠の増枠に向けて、備えを強化するとのことです。

供用開始は2020年3月を予定。敷地面積は約3万3000平方メートル、建物面積は約5万9000平方メートルで、地上8階建て。

飛行機の到着から出発までを想定し、運航に関わる全社員が合同で訓練できる施設。


以前から巨大な敷地があるのは気になっていたのですが、やはり羽田、これから益々楽しみなエリアです。

開発が進み人の集まるエリアというのはそれだけ投資リスクが低くなります。

今後、日本は2極化に進んでいくわけですが、運用だけでなく将来の売却を見据えた時に、キャップレートの上昇リスクを考えることはとても重要です。

東京駅から品川駅、羽田周辺というのは、更にキャップレートが下がるであろうと考えますので、投資として資産価値として、まだまだ期待の持てるエリアだということです。

ブログランキング、もう少しですね。
クリックにご協力お願いします
あ  

確定申告が終われば今年の融資条件確認を


そろそろ手を付けないと・・・

あ 

確定申告、憂鬱ですね。

毎年、締め切りの3月15日直前に提出するものですから、それだけ後回しにしちゃっているのです。

去年は物件の購入や空室のリフォーム等やりましたので、いつもより確定申告が面倒くさいのです。

そろそろ税理士に任せた方が気が楽ではあるのですが、勉強も兼ねてこれまで10年間は自分でやってきました。

なので、確定申告に対するご相談もお気軽にどうぞ。

今年は自身の申告が終われば再度銀行に融資の打診を行うつもりです。

これまでと違い首都圏でも銀行の引き締めを感じていますので、自分の属性でどのような融資条件に変化があるのかとても興味深いです。

皆さんも確定申告の準備ができた方から随時個別相談をしていきますのでご連絡を下さい。

そして銀行融資枠・金利等の事前打診を行い、そこからまた今後の方針を決めていければと思います。

ブログランキング、もう少しですね。
クリックにご協力お願いします
あ 

大阪での出版記念セミナーは超満員御礼。


昨日の大阪での出版記念セミナー、超満員御礼。ご参加頂いた皆様ありがとうございました。

あ   

あ

a

何とか立見にならないよう、通路にも椅子を並べて対応させて頂きました。

懇親会も大いに盛り上がり2次会にも参加、もう少しで最終の新幹線に乗り遅れるところでした。

どういう話しがきっかけだったのか忘れましたが、4月にオーナーさん3名を交えてパネルディスカッションを開催する事となりました。

皆さん、これまでの投資経験から多くの引き出しをお持ちの方ばかりなので、今後の参考にして頂けるのではないでしょうか。

こういう直感的な企画って大当たりするんですよね。今のところ4月21日(土)大阪開催予定です。お楽しみに。


明日は三崎でシーエフネッツグループの大方針会。今年は銀行さんも参加です。

ブログランキング、もう少しですね。
クリックにご協力お願いします
あ   

名古屋での出版記念セミナー


あ  

昨日の名古屋行きの新幹線で富士山が見えました。いや〜綺麗でした。

a

今年もいい年になりそうです。


名古屋での出版記念セミナー、満席でHPの募集も止めました。ご参加頂いた皆様ありがとうございました。

a

久しぶりの名古屋セミナー、そして懇親会。やっぱり皆さん温かいんですよねー。

今は名古屋支社に浜田さんがいて、マネージャーの中元さんがいて、その輪が着実に広がっているなと感じました。

こうしてたまに僕なんかがお邪魔しても、オーナーの皆さんは温かく迎え入れてくれて、この居心地の良さ、ほんとありがたいですね。

そして今日は大阪で出版記念セミナー、こちらも満席です。ここからお申し込みの方は立見となりますのでご了承ください。

東京開催は来週の1月14日(日)です。満席となる前にお早めにお申し込み下さい。

では行ってきます。

ブログランキング、お陰様で10位をキープです。
クリックにご協力お願いします
あ  

財布がある!


今日から新年の営業再開です。 

あ  

朝一、健康保険組合から連絡がありました。

「財布なくされていますよね?」

ま、まさかこの電話は!?

タクシー会社が届出をしてくれたようで無事財布が見つかりました!

早速取りに行ってきましたが、お金も全てそのままちゃんと入っていました。

海外ならきっとそういうわけには行かなかったでしょう。日本人で良かったと思う瞬間です。

今回、財布を亡くしたことによる各手続きがとにかく面倒ではあったのですが、それ以上に気にかかる事があったのです。

それは、かれこれ18年もの間使っているこの財布とこのような形でサヨナラするのが申し訳なかったのです。

これまで色々な思い出がありますので、いや〜本当に良かった・・・。

三慶交通さん、ありがとうございました。


明日は名古屋、明後日は大阪で出版記念セミナー。お陰様で多くのお申し込みを頂いております。

今年も「感謝」を忘れず走ろうと思います。

ブログランキング、お陰様で10位をキープです。
クリックにご協力お願いします
あ  

財布がない!


明日から営業再開です。

あ  

年末年始、何にも美味しいもの食べてないので三崎港蔵に行くか?そして社長に新年の挨拶するか?

な〜んて少し考えていたのですが、どうやら元旦に倉橋もインフルエンザになったようで・・・。

「山内〜よくもうつしてくれたな〜」そんな声が聞こえてきそうですが、でもね、倉橋に最後に会ったのは27日の大納会。それから5日経ってますので、さすがに僕じゃない?かと。

しかしながら、ここから10年、年末年始は毎年のように倉橋から「山内のせいであの年は大変だった」と言われ続けるんだと思います 汗。


さて、休み最終日の今日は銀行を廻っています。仕事?いえいえ、キャッシュカード再発行の為。

実は去年の12月27日、大納会終わり体調が悪過ぎて横浜駅から自宅までタクシーで帰ったのですが、その時になんと財布をなくしてしまいました。

警察に届け出するも見つからず、年始早々各手続きに追われているのです。

面倒なのが、資格の数々。

運転免許証はもちろんのこと、宅建や建築士、コンサルマスターの資格証。宅建がないと契約ができません。

そして、バカにならないのが再発行事務手数料。世の中、何でもかんでもお金です。

今年はなーんか嫌な感じですが、それをぶっ飛ばすくらい過去最高に働いてやろうと思います。

ブログランキング、10位以内へ
クリックにご協力お願いします
あ  
 

明けましておめでとうございます。


新年あけましておめでとうございます。

あ  

まさかのインフルエンザにかかり、なんとも地味な年明け。

こんな年末年始を過ごすなんて思ってもいなく、ビックリするくらい静かな新年です。

お酒を飲むこともなく、おせちを食べることもなく、年越しの瞬間は・・・寝てました。

元旦と言っても浮かれる気分になれず、いつもと何ら変わりません。

今週末は名古屋・大阪で出版記念セミナーがあり、既に仕事モード。レジュメの作成もしていかないといけません。

今年は色々と厳しい1年になるでしょうね。

融資付けもそうですが、それに対して価格の下落はなく、更に仕入れが難しくなるはず。

毎年危機感を感じつつ乗り越えて来ましたが、さてどうなることやら。

間もなく完全復活、本年もよろしくお願い致します。

ブログランキング、10位以内へ
クリックにご協力お願いします
あ  

ま、人生こんな時もあるよね。


27日はCFネッツグループの大納会。

あ  

一年の締めとして楽しいはずが、どうも体調がおかしいのです。

いつもなら二次会三次会と行くはずが、一次会で帰宅。

翌日、高熱で病院に行くと、結果インフルエンザでした。

一年で一番楽しみにしている年末年始のイベント。

今年も三崎で年越し予定だったのですが、いやー残念です。

釣りにも行けず、オーナーさんにもご迷惑をおかけしました。

一週間は自宅にこもります。

もう少し体調が良くなったらまたブログ更新しますね。

ブログランキング、10位以内へ
クリックにご協力お願いします
あ  

今年1年を振り返り


明日は三崎で忘年会、なので今年の実質の営業日は本日がラストです。

あ 

年末の予定は自宅の大掃除をして、30日はオーナーさんと三崎で釣り。

31日も釣りをして、釣った魚をつまみに社長夫妻や木内ファミリーと年越しです。


今年一年を振り返るには、過去のブログ投稿を見るのが一番わかりやすいですね。

2017年は、大阪で北村・山口との3部セミナーに始まり、

a


横浜で銀行さんとの2部セミナー、

a


CFネッツ入社式や、


a


タイへの視察、

あ


新横浜でのCFネッツフェア 

a


IREMでもセミナーをやらしてもらいました。

a


剣持の送別会、

a


富山で倉橋との2部セミナー、

a


IREMのカンファレンスでシカゴへ。随分と時差にはやられました。

a


オーナーさんとのプラチナ釣り大会。雨のため急遽釣り堀に変更・・・釣れすぎです。

a

カワハギの刺身は美味ですね。

a


優秀企業視察で大阪の民泊物件を見学。いい刺激をもらいました。

あ


そして、先日のプラチナ忘年会に
書籍の出版まで、大変充実した1年でした。

あ

オーナーの皆様にはいつも支えていただきとても感謝しています。来年もこの輪を広げるべく着実に進んでいきますね。

今年の漢字は「絆」です。

ブログランキング、10位以内へ
クリックにご協力お願いします
あ 

銀行と噛み合わない、融資が厳しくなってきた?


あ〜これ買っちゃいましたか!みたいなことはよくありますね。

あ 

「それ、今のこのタイミングで購入するアパートじゃないんですよ!」なんて言っても、きっと現場でアセットをやりつつ、賃貸管理をしていないとわからないですよね。

事前に相談してもらえればという話しなのですが、ほんと悩ましいところです。

さて、話しは変わりますが、銀行によって「融資上限枠」というものがあります。

皆さんもどこかしらで聞かれたことはあるかと思いますが、年収の10倍や15倍など、融資の上限が規定で定められているのです。

例えば年収1000万であれば総借入額で1億など、借り入れが増えるだけでその銀行から融資を受けるのは難しくなります。

中にはそのような規定を設けていない銀行もありますので、ある程度の規模まで物件を買い足したいのであれば、融資先を利用する順番は非常に大切です。

う〜ん、本格的に融資が厳しくなってきたか?

まだまだ手探り状態ですが、最近どうも銀行と嚙み合っていないような気がします。来年からも要チェックですね。


そうそう、本日オーナーの皆様から「載ってますよ!」と何度もご連絡を頂いてます。

日経新聞に出版記念セミナーの告知が大々的に掲載されているようです。

東京大阪名古屋で開催、ぜひお待ちしております。

A

ブログランキング、10位以内へ
クリックにご協力お願いします
あ   

いまいち実感も沸きませんが


毎年ながら12月は決済が続きます。

あ  

しかし、今月は買主さんの決済立会いが一件もありません。

土地に対する融資であったり、建築費の最終残金などで、立会い不要で対応ができたのです。

たまたまなのかなと思いつつも、建売アパートよりも土地からの先行購入が以前よりも間違いなく増えているという事ですね。

こうした分割での融資というのは各手続きが増える分、銀行によっては決済時の手間が多少減ることもあります。

昨日の決済は売主さん、司法書士、仲介業者の私、3者での手続き。さすがにスムーズで30分ほどで決済が終了。

その前の決済は、建築残代金のみでしたので、買主さんに事前に振込伝票等の記載をお願いして、銀行に集まることなく終了。

いまいち終わった実感も沸きませんが、これはこれで買主さんの手間も省け、とても楽ですね。

残すは12月28日(木)に自宅兼アパートの決済。こちらも立ち合い無しでの対応となります。

さて、今年は27日が最終営業日となりますが、午後は三崎で忘年会です。

お休みは12月28日から1月4日まで、新年は5日(金)から営業開始です。

ブログランキング、10位以内へ
クリックにご協力お願いします
あ  

かけがえのない宝を


昨日はプラチナ忘年会を新横浜のプリンスホテルで開催。

あ  

あ

出版記念挨拶として、私も少々お話しをさせて頂きましたが、この会も年々規模が大きくなっているように思います。

a

写真はクマさんのブログより拝借。

今回はオーナーの皆さん以外にも、クマさんや昔から付き合いのある銀行マン等の参加がありました。

皆様、ありがとうございました。

この忘年会でオーナーさんと話しをしていると、皆さんの温もりに触れることができ、自分てほんと幸せだなとしみじみ感じるのです。

来年もこの輪をコツコツと広げるべく、このスタンスで一歩一歩進んでいこうと思います。

5年前・10年前より、ここからの5年後・10年後の方が、間違いなくスピード感をもって取り組んでいけると感じています。

継続していたことがジワジワ効いてくるのはこれからです。

そこに行くまでにかなりの時間を要するわけですが、そのかけた時間がかけがえのない宝を作っていることは間違いありません。

オーナーの皆様、今後ともよろしくお願い致します。

 ブログランキング、10位以内へ
クリックにご協力お願いします
あ  

東京にはないアパート企画。


昨日から大阪に来ています。

あ  

今年最後の大阪出張。

「この新築アパートいいと思うんですけど」とは山口さん

大阪市内で最寄り駅から徒歩4分、立地が非常によく、特に気に入ったのは広々40屬裡隠味庁法

土地の高い東京では決してやれない企画。そんなことなら20屬砲靴得ぢ喊瑤鯒楴茲蕕覆い伴支クリアはできません。

梅田からも車で20分ほど、この後現地を見て来ようと思いますが、かなりいいんじゃないでしょうか。

大阪支社のスタッフも増員して、いい仕入れができるようになってきています。

最近は、大阪で投資をしたいという方も増えているので、このような物件をポツポツご紹介できればいいかなと思っています。

そして、昨日は終わってから大阪支社のスタッフと忘年会。叔父さんのやっている串カツ「くら羅」に行ってきました。

相変わらず美味しく、衣が薄いことから20本くらい軽く食べれてしまいます。

3年連続ミシュラン掲載、TVで紹介されることも多く、週末は予約なしでは入れないほど繁盛しています。

車海老、
あ

銀杏、
a

アスパラ、
a

二度付け禁止のような店よりも絶対にこっちの方が美味いですよ。大阪に来られる際はぜひ。

ご馳走様でした。

 ブログランキング、10位以内へ
クリックにご協力お願いします
あ  

色々なご縁がありまして


こんなタイトルにすると、「お、山内もそろそろか?」と思われる方がいるかもしれませんが、いえいえそうじゃないんです。

あ 

先日は東急田園都市線の「中央林間駅」にある某銀行にて金銭消費貸借契約。

これまでの色々なご縁があって、ある案件の融資をこちらの支店でやってもらう事になりました。

しかし、縁とはほんと不思議なもので、こういう所で横のつながりが活かされるのです。

ここの支店長とは10年以上のお付き合い、信頼できる銀行マンです。ま、お酒に酔ったらギターを片手に歌いだしますけどね・・・汗。

今回、融資の相談をすれば、あっという間に承認が取れたりして、こちらも大変助かりましたが、いいオーナーさんを銀行さんに紹介できたのもまた良かったかなと思います。

オーナーY様、ありがとうございました。


さて、今週末はプラチナ忘年会で出版の挨拶をさせてもらいまして、来年早々には出版記念セミナーを東京・名古屋・大阪で開催します。

全ての会場で新年会も行いますので、皆様のお越しをお待ちしております。
  
セミナー自体は1時間半で、新年会がメイン?

こういう企画ができるのも出版の時くらいですので、ぜひ飲みだけでも気軽に来てくださいね。

出版記念セミナーの詳細は以下からご確認ください。

1月6日(土)名古屋
1月7日(日)大阪
1月14日(日)東京

日々いろんな事がありますが、元気を出して行きましょう。

 ブログランキング、10位以内へ
クリックにご協力お願いします
あ  

サプライズに告知事項物件。


静岡のオーナーさんと鎌倉で個別相談。 

あ  

始める前に事務所一階にあるイタリア料理センプリチェでランチ、昼から美味しい料理を頂きました。

すると!

オーナーさんからサプライズで誕生日のお祝いがあり・・・

あ

そういえば、今月また歳をとります。

スタッフの方が「happybirthday〜・・・」と歌ってくれたのですが、お店は満席。

皆さんがこちらを伺い、オッサンの誕生日会にも優しく拍手をしてくれます。

う〜んこの歳になって・・・
「嬉し恥ずかし」という言葉がぴったり 汗。

しかしながらオーナー様のお気遣いに感謝ですね。
いつもありがとうございます。

終わってからは某業者さんを訪問。告知事項あり!の訳アリ土地を検討しています。

アパート用地として良さそうかなと思うのですが、問題は建ててからの客付け。入居者にはしっかと告知事項の内容を伝えないといけません。

家賃設定を固めにシミュレーションすれば大丈夫かなと考えつつも、なんと買い付けが既に3件入っていました。

訳アリでも相場より価格が安く、立地次第では問題なしということです。

皆さんに今回の告知事項の内容を伝えると相当引かれるでしょうが、最終買われる方がいなければ自分で購入してもいいかなと思っていたもので。

こんなところでもやはりスピード勝負。

さ、次々。

 ブログランキング、10位以内へ
クリックにご協力お願いします
あ  

書籍「不動産投資の真実」発売


12月25日、私の書籍「不動産投資の真実」が発売されます。

あ 

a

以前から休みの日などにコツコツと書き溜めていたのですが、8万字のハードルは高く・・・

なかなか苦労しましたが、なんとか今年中に出すことができました。

とにかく自分が感じてきたこと、発信したかったことを自由に書かせてもらいました。

この手の内容はいろんな外部の力?が働きますので、これまで書籍として表に出て来なかった不動産投資の真実です。

もしかしたら、一部の業者からクレームになる可能性もあるかもしれませんが、これらの裏側を知らないばかりに後悔をしてきた投資家さんは数多くいらっしゃいます。

個別相談に来た方から、そういう話しばかりを聞いていると、やっぱり現場にいる人間としては発信した方がいいよなと感じていたわけです。

これから不動産投資をする方はもちろんですが、経験者の方でも面白く読んでもらえると思います。

アマゾンでは予約も始まりました
よろしくお願いします。

 ブログランキング、10位以内へ
クリックにご協力お願いします
あ 

数万円で健康が買えると思えば。これも大切な投資。


今日の休みは早起きして健康診断、午後は胃カメラの検査を受ける為、診察に行って来ました。

あ 

この健康診断で全てがわかるわけではなく、その他オプションの検査も必要だと思いますが、これからは特に毎年しっかり受けないとですね。

タバコは吸わないので気になるのはお酒、肝臓です。

検査の結果は・・・去年より数値も良く、これを維持して下さいとの事。とりあえずよかったです。

ま、お酒を飲むと言っても週2くらいで、2〜3日は必ず休肝日があるので、一度の飲み過ぎさえしなければ健康的かと。

今、一番の問題は釣りをした後、新鮮な魚に日本酒の誘惑。美味いですからね、この時ばかりは気をつけないとです。

不動産投資をするうえで「団信に入れないと融資が付かなくなる!」なんて話も聞くのですが、それは置いといてもとにかく健康が一番。

自分は大丈夫なんて思わずにオーナーの皆さんもしっかり検査をして下さい。これも大切な投資です。

数万円で健康が買えると思えばこんなに効率の良いものはありません。

自分の将来の為、家族の為、本当にお願いします。

 ブログランキング、10位以内へ
クリックにご協力お願いします
あ 

今後、投資物件の価格は下がるのか?


ポツポツと融資の引き締めが聞こえてくる中、本当に物件価格は下がるのでしょうか?

あ 

個人的に感じるのは今くらいのレベルではほとんど変化はないと思います。

一部の信金や地銀が厳しくなっていると言っても、聞こえてくるのは「フルローンが難しくなった」程度ですので、そのくらいであれば他に買える投資家さんはたくさんいらっしゃいます。

1億くらいの価格であれば、自己資金2〜3割入れて購入する、また現金で探しているなんてケースもあるくらいです。

いや〜当分は下がらないと思いますよ。

それならまだ融資条件がいい中で、今できる投資をしてもらった方が正解です。

もちろん先の事はわからないので、3〜5年経てば価格が下がることもあるかもしれませんが、要はその時間がもったいないのです。

それならば資産価値のあるエリアで物件を買い、キャッシュフローを得ながら、ローンの元金返済を進めていく。

仮に1億の融資で、金利1.5%、融資期間30年であれば、年間返済額は414万。

そのうち元金返済は265万。5年経過すると1320万以上の支払いが進んでいるという事です。さらに毎月のキャッシュフローをプラスすると・・・。

待っているのではなく、絶対に投資した方がいいと思うのです。

ま、これを営業トークとして感じるのかどうかは皆さん次第ではありますが、いつも言っているように僕は去年も今年も買いましたし、来年も買う予定です。

それこそ情勢が悪くなり価格が下がれば、銀行が積極的に融資をするのは地主か資産家の方くらい。もし借りれたとしても自己資金比率がかなり上がります。

だから先の分からない事よりも、今できる投資を着実に進めていくだけです。

買ってから周辺の物件価格が下がれば売らないだけ!別に運用できているんだからそんな時に売却をして儲けを確定する必要はないわけです。

 ブログランキング、10位以内へ
クリックにご協力お願いします
あ 

劣化等級を取得して


朝から管理しているアパートの境界立ち合い。オーナーさんが関西のため代理人としてです。

どうやら隣地が相続らしく、土地家屋調査士から依頼がありました。

あ 

終わってからは少し時間があったので、周辺の管理物件を下見して昼から工務店を訪問。

今月完成予定のアパートが劣化等級(住宅性能評価)を取得しています。

某銀行では木造の耐用年数である22年が融資期間となりますが、この劣化等級2を取得すると30年まで延長することができます。

その証明として、劣化等級の書類提出が必要になるのですが、この用紙がとにかく多いのです。

あ


一室あたり4枚、今回10世帯なので計40枚。さすがにメールで送ってもらうわけにもいかず・・・なんだかこのご時世とは逆行しているように思います。

それらを提出、確認してもらいやっと決済ができるという事です。

手間は多くなりますが、8年融資期間が延びるというのは収支上かなり違います。

もちろん融資期間を長く組むことが必ず正解かというとそんな事もなく、あえて22年で組むようにして将来のリスクを下げるというのも選択肢のひとつです。

1棟目からだと返済余力が落ちますのでなかなか厳しいかもしれませんが、規模が増えてくるとそのような進め方も重要です。

その辺は個別にご相談下さい。

今日から12月ですね。まずは来週の休みに健康診断へと行ってきます。

お酒はほどほどに。

 ブログランキング、10位以内へ
クリックにご協力お願いします
あ 

意志の弱さが・・・


土日の富山出張

あ 

あ

富山に行くのは7月のセミナー以来です。

セミナー前、昼ごはんは朝日不動産の皆さんと打ち合わせを兼ねて、氷見うどんをツルッと美味しく頂きました。

細いのにコシがある体に優しいお味です。

a

そして、セミナーと物件購入会。

富山の投資家の皆さんはどのくらい東京に興味があるのかなと思っていたのですが、購入会で紹介した5物件中、全てに買い付けを頂きました。

なかなか盛況だったと思います。

終わってからは参加者の皆さんと立食での懇親会があり、その後、朝日不動産のミッキーこと石橋社長に連れられ、和食屋さんへ。

わ、和食・・・


実は、そこで皆さんに謝らないといけない事があります。

先日のブログタイトル、「富山で禁酒」
はい、意志の弱さが露呈しました。

a

魚料理には・・・日本酒。
やってしまいました。

一口飲むともう止まりません、美味すぎです。

石橋社長や高野さん、皆さんが優しくてついつい甘えてしまいました。

結局ホテルに戻ってから仕事ができるわけもなく、・・・ダメですね。


何とか翌日は早めに起きて2時間ほど仕事をして、個別相談を終えて帰りの新幹線でも2時間。自宅に帰って2時間。

ギリギリ締め切りに間に合いました。ま、一応「やる時はやる」は守れたかと。


そして、今日はマネージャー会議に売却の契約、銀行打ち合わせ、銀行面談。

夜は、倉橋に同行してみなとみらいで会食。三崎に拉致?されないように気をつけます。

ブログランキング、10位以内へ
クリックにご協力お願いします
あ 
 

富山は禁酒。


今日はこれから富山へ。一泊二日でセミナー&個別相談です。

あ 

東京駅から富山駅までは2時間半、大阪へ向かうのとほぼほぼ変わりません。

最低気温は3度、かなり寒いようですね。

富山で美味しいもんを食べれて羨ましいと思われるかもしれませんが、今回は禁酒で行こうかと。

体調が悪いわけでもなく、締め切りの仕事がある為、夜もホテルでやらないと間に合いそうにありません。

明日の個別相談が終われば早々に帰りまた仕事。それで何とか間に合うのかどうかのレベル。

まーこんな時もありますよね。

仕事をやる時はやる、遊ぶ時は遊ぶ。このメリハリが大事かと。

そんなガッツリ仕事に向かった後の釣りはきっと最高でしょう 笑

今日はCPMの最終試験であるMPSA試験だとか。

僕らが受けた時は朝の9時から18時まで休憩なしの9時間ぶっ通しの鬼試験。

ま、それを思うとまだまだやれるかなと。

では行ってきます。

ブログランキング、10位以内へ
クリックにご協力お願いします
あ 

今年もこの時期がやってきました。


先日は横浜でオーナーさんとの忘年会、今年もこの時期がやってきましたね。

あ

参加されたオーナーさんは、東京・横浜はもちろんのこと、千葉・埼玉・小田原・茨城・沼津・浜松・芦屋・奈良・青森!?などなど。

年々拡大していますね。

少しずつではありますが、こういう輪が広がっていることを嬉しく思います。

2次会は馬車道にあるいつものお店へ。テラス席やソファ−席、和室を貸し切り。

少々飲み過ぎたものの、楽しい時間を過ごすことができました。

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

そして次は、12月17日(日)新横浜のプリンスホテルで
「セミナー&大忘年会」を開催。

今年は出版記念として私も少々セミナーをやらせてもらいます。

少々とは?

20分。短っ!

ま、私はご挨拶程度ですが、倉橋や木内のセミナーもありますし、PMスタッフ等勢ぞろいです。

皆様のご参加お待ちしております。

お申し込みはこちらから。

ブログランキング、10位以内へ
クリックにご協力お願いします
あ 

自己破産が増えている。お金の知識を身につけることから。


自己破産するシニアが増えているようです。

あ 

理由のひとつになっているのが「総量規制対象外」。

消費者金融のカードローンというのは、総量規制の対象となり、年収の1/3までしか借り入れができなくなっています。

しかし、銀行のカードローンというのは、総量規制対象外であり、銀行独自の審査に基づいて問題がないと判断されればそれ以上の借り入れをすることが可能です。

借りれたのはいいけど、病気・失業などなどがきっかけとなって支払いが追いつかず、自己破産するケースが多いようです。

こういうニュースを目にすると、やはりお金の知識があるかどうかで人生は大きく変わると思うのです。

今ある資産をどう活用するのか、また日々の出費についても考え直すでしょう。

投資、運用、住宅ローンの組み方、考え方。学校の授業では教えてくれないこれらの知識が身についているのかどうか、これはとても大切なことだと感じます。

もちろんこれらの引き出しを持っているからといって将来安泰とは言いませんが、多くのリスクを軽減することは間違いなくできるはずです。

まずは、少しでも早くこれらの考え方に触れることをオススメします。

そういうこともあってか、最近はオーナーさんのお子さんがセミナーに参加することも多くなりましたね。

ブログランキング、10位以内へ
クリックにご協力お願いします
あ 

買ってもらった方がよかったなーと後悔する事がありつつも。


仕入れが難しいですねー。

あ

売って終わりであれば、何でもかんでも来るもの拒まずでご紹介することもできるのですが、もちろん不動産投資はそういう訳にもいかず。

エリアがどう、アパートの企画がどう、家賃設定が高過ぎる、利回りが低過ぎる・・・などなどなどなど、なかなかいい物件てないのです。

こうして日々アセットとしてやっていると、各物件に対して「あともう少し利回りが欲しいよね」っていう感覚が重要です。

そこをクリアできないと、とにかくスッキリしないと言うか、気持ちが悪くて、お客さんに紹介したくないよなってなるわけです。

きっとそれは自身が投資家として買いたいかどうかという感じ方と同じであり、ブレたらダメな一番大切にしないといけない気持ちかなと思うのです。

まー、そんなこと言っても数年後の今の情勢のように、価格が上昇すればあの時無理に価格交渉などせずに買ってもらった方がオーナーさんは儲かってたなーって後悔する事もあるんですけどね。

そんな経験がありつつも、まずは今現場でやってるその感覚を信じて取り組むべきだと思うわけです。

それが正しいオーナー目線かなと。

ブログランキング、10位以内へ
クリックにご協力お願いします
あ 

カワハギフルコースを堪能


あ 

本日は定休日ですので、以前に同じチームの石橋と三崎で釣りをした話を少々。

彼は宅建試験があった為、半年間「禁釣」だったわけですが、無事39点という合格ラインを大きく上回る高得点を取り、今回はちょっとしたご褒美も兼ねて。

前日は三崎にある「葉山商店」で夕食を。新鮮な三浦の野菜におでん、そば等々。

a


a

当日の釣りよりも前日の方がワクワク感が増して、飲み会は盛り上がるので危険です。飲みすぎ注意。

大石さんありがとうございました。

翌日は快晴、風もなく最高のコンディション。過去を振り返ると、こういうベストコンディションの方が釣果が悪かったりするので、今回は結果が求められます。

しかしながら、海の上でこの青空、気持ちいいですね。

a

餌のアサリを大量に準備して、ポイントへと向かいます。

a

港を出て5分、戦いが始まります。

小さなカワハギにも対応できるように針は3.5号から、大型用に8号までを揃えました。

早々にカワハギ特有の「カツカツ」という当たりがあって、テンションが上がります。

そして、始まって3分で一枚目を釣り、その後も順調に釣り上げます。

a

10儖焚爾両型が多いものの、カワハギは掛かった時の引きが強いので、かなり面白いのです。

昼間になると一旦落ち着きましたが、その後もまだまだ爆釣は続きます。

そして、なんと30兌紊梁膩燭盂櫃り、面白さはマックスに。

a


終わってみれば、ひとりで過去最高の57枚!昼飯を食べることもなく、ただただ釣り続けました。これだけやれば大満足です。

a

カワハギ以外は、イシダイにカサゴ、トラギス。小さなカワハギはリリースして、20枚ほどを持ち帰りました。

終わってからは、三崎港蔵に魚を持ち込んでさばいてもらいます。

社長は出張で三崎におらず、のびのび?石橋夫妻とカワハギ料理を頂きました。

まずは、刺身に肝。

a

カワハギのしゃぶしゃぶ

a

煮つけに、

a

カワハギの肝巻きトリュフ乗せ(山内スペシャル)

a

カワハギの握りで〆ましたが、その他には・・・

a

イシダイの塩焼きに、

a


カサゴの揚げ物。

a


雑炊まで。

a

カワハギフルコースを堪能。いや〜、幸せでした。

しかし、この三崎で釣った魚を持ち込める飲食店はここ
「三崎港蔵」だけじゃないかなと。

ゆうじ君、福本料理長、なか君、スタッフのみなさん、いつもありがとうございます。ご馳走様でした。

次回、オーナーさんとまたお邪魔します。

釣って善し、食して美味い。カワハギ地獄へようこそ。

ブログランキング、10位以内へ
クリックにご協力お願いします
あ 

民泊の現場を視察。


優秀企業視察のため一泊二日の大阪出張です。

あ 

今回は民泊を中心に、区分マンションから一棟、リノベーションなどなど、幅広く見せて頂きました。

国家戦略特別区域、特区である大阪は海外旅行者も多く狙い目であるのです。

NHKの取材班も入り、やはり注目を浴びています。

あ

一番気になったのはこれ、もともと1階がスナック、2階・3階が住居。これを民泊用にリフォームしています。

あ

場所は生野区、正直そんなに人気のあるエリアではないのですが、ファミリー貸しとして高い運用ができています。

ま、こちらも今後民泊用の仕入れをやっていきたいなと思っていますので、詳細は控えますが、なかなか面白かったです。

あ

あ

リフォームはとにかく和を強調すること。

あ

あ

あ

あ

あ


あと、見せてもらったのは一棟民泊マンションで、25平米 平日9000円ほど。

あ

お洒落なのですが、↓ ↓    モデルを間違えました 笑。

あ

利用者は8割が外人だと言ってましたが、2人で旅行するなんて時は、ひとり4500円ですので私たちでもかなりお得です。

ただし、大阪の場合、民泊は2泊以上が条件となります。

そう考えると、東京で唯一の特区である大田区は6泊以上ですので、かなり使い勝手が悪いかなと。


今回、実際に民泊の現場を見せてもらい、十分やれそうな気はしています。

あとはそのエリアと収益性。

もちろん賃貸よりも事業リスクがありますので、それなりの投資効率を求めて進めていかないとやる意味がありません。

これまでとはまた違った仕入れをして、お宝を見つけないとですね。

ブログランキング、10位以内へ
クリックにご協力お願いします
あ 
 

実務に活かせるのかどうか。


今日は不動産コンサルティングマスターの試験。

あ 

かれこれ私は9年前に受けた試験ですが、当時は不動産コンサルティング技能士という名前(こっちの方が良かった)で、やっぱりコンサルティングをするからには必要だろうと思い、以前から取りたかった資格の一つでした。

受講資格は、宅建・一級建築士・不動産鑑定士、いずれかが必要となり、誰でも受けることのできる資格ではありません。

合格率は宅建などと比較すると高くはあるのですが、一定以上の知識のある方が受けますので、それなりに勉強しないと合格は難しいと思います。

うちの会社からも知っている限り5人は受けるようです。

弊社の決まり事として、不動産コンサルティングマスターに受からないと来年のCPMには受講できませんので、ここは必ず合格しておきたいところです。

この資格に落ちることによって、また1年、また1年と遅れをとることになるのです。

試験内容としては、経済・金融・建築・税制。そう、私たちが日頃行っている投資分析も出ます。なのでこのあたりは余裕。

様々な分野の勉強ができますので、興味のある方は挑戦することをお勧めします。

資格を取ることが目的ではなく、実務に活かせるのかどうかです。

ま、何事も楽しみながら取り組まないとですね。


ブログランキング、10位以内へ
クリックにご協力お願いします
あ 

融資、厳しくなりましたね。


昨日は付き合いのある業者さんが物件を持って来社。

あ 

これから購入する予定の案件ですが先行して情報をくれました。

2件とも都内の新築アパート、家賃等の精査は必要ですが、いやー有り難いですね。

こんな時に決まって話に出るのが、銀行のこと。
「融資、厳しくなりましたよね」と。

アパート用地を仕入れる側としても、そこ次第で成約価格が大きく変わります。

現場ではまだそこまで厳しくなった感はありませんが、融資担当者から弱気な声が聞こえてくるのは確かです。

何となく嫌ーな感じです。

ある中古アパートの融資相談をした時は、売主の売却理由を細かく聞かれました。

運用がうまく行っていないのではないかと、審査部が気にしているとの事。

そもそもそんな物件売らないし・・・場所羽田やし。

これまで全く聞かれもしなかった事なんですけどね。やっぱり嫌ーな感じです。

所有物件のエリアが、今後リスクが高いと感じる方は、急いだ方がいいかもですね。


さて、今日の休みは、これからオーナーさんに会いに青森に行ってきます。

ブログランキング、10位以内へ
クリックにご協力お願いします
あ 

リスクとリターンの関係、そして投資家の年齢次第。


昨日は日帰りの大阪出張。朝から夜まで個別相談が5件満席です。

あ 

新規のご相談や再投資、売却について等々。

どこを目標にするのか?それによって進める投資の方針は大きく異なり、コツコツ区分マンションの買い足しか、もう少しリスクを取って一棟アパートで投資効率よく進めるのか。

忘れてはいけないのはリスクとリターンの関係、そして投資家の年齢。

これって当たり前のようですが、知らず知らずのうちに思っていた以上のリスクを背負っていることがあったりするものです。

年齢があと10年若ければまた違った方針にもなるでしょうが、その方の年齢から今ならどういう進め方がベストなのかを考えます。

そして、あとは自分が投資家さんの立場になった時、どのような選択をするのか。ただただそれを提案するだけです。

仮に自己資金が1億あったとしても、1000万円の区分マンションを勧めることもあります。

ほんとは5〜10億買ってもらった方が不動産屋は儲かりますが、それがオーナーさんにとって正しいかどうかはまた別問題。

投資目標によっては、わざわざそんなリスクを背負う必要はないということです。

11月12日(日)は東京で個別相談会を開催します。ご希望の方は以下までご連絡ください。

CFネッツ企画開発室
kikaku@cfnets.co.jp

ブログランキング、10位以内へ
クリックにご協力お願いします
あ 

固定金利のペナルティ


あ 

先日は某銀行で金銭消費貸借契約。いつも利用している銀行さんです。

今回は10年固定で進めます。なので銀行さんからその場合の注意点について諸々の説明があります。

一番気をつけたいのは固定金利中の返済について。

この銀行の場合だと、「ローン残債×残存年数×0.54%」となります。

例えば10年固定で3年経過しており、その時のローン残債が1億であれば、1億×7年×0.54%=378万円!

1億返済するために約4%がペナルティとなるわけです。

もし20年固定なら1億×17年×0.54%=918万!

シャレになりません。

ま、アパートローンでそこまで長期の固定金利は聞いたことありませんが。

投資効率の下がることは言うまでもありませんが、購入する物件の出口をどう考えるかによって金利の選択には気をつけたいものです。

将来的にリスクの高いエリア(=利回りが高い)であれば、常に出口と隣り合わせなので、変動または固定でも3年から5年くらいにしておいた方がいいと思います。

固定金利の安心感はあるでしょうが、融資額が多ければ多いほど慎重に考えたいところです。

ブログランキング、10位以内へ
クリックにご協力お願いします
あ 

大阪セミナーと営業マンからのサプライズ?


今日は大阪でセミナー&購入会。

あ 

台風の影響が気になりつつ、セミナーに遅れたらシャレにならないので、横浜からいつもより早めに向かいました。

行きは問題なく予定通りの時刻で到着。13時半からセミナー、15時半から購入会。

そんな購入会では、水面下の仕入れたてホヤホヤ物件にテンションが上がりつつ、「皆さんが買わなければ自分が買う!」と言ったものの、その物件には4件の購入申し込み。

そらそうですよねー。

ガッカリしてる暇もなく、終了後急いで新大阪駅へ。

遅延の様子もなく、新幹線に乗り込んだものの、京都駅で静岡周辺の大雨によりまさかのストップ。

運転再開の見込みなし・・・これはやばい。

その後、ひとり京都駅でお酒を買い込み、時間を潰します。

5日ぶりのお酒に柿の種。

あ

ゴールドの袋が目について買っては見たものの、これがとにかくめちゃくちゃ辛い!

「赤唐辛子の10倍の辛さ」・・・見落としてた。
京都にしてやられた。

モヤモヤした気持ちで携帯をいじっていると、同じチームの佐藤ゆうまのブログには、「山内がこの大雨の中、横浜に向かってるところ、私は早々に帰らせて頂きます」と。

これって本当なのかなー。

そんな風に見せておいて、実は新横浜駅で待ってるというサプライズ。うん、できる営業マン、きっとそうに違いない 笑。

新幹線は思っていたより早く、その後運転を再開。とりあえず今のところ順調に見えて、所々徐行運転。

この後、台風は東京直撃?

こんな事なら、やっぱり大阪のスタッフと打ち上げをしたらよかったと少々後悔。

ま、しょうがないですね。


足元の悪い中ご参加頂いた皆さま、ありがとうございました。

そして忙しいところ、購入会資料を作成した大阪支社の北村、山口、河崎、いつもフォローしてくれてる腰山、玉井、みーんなお疲れ様です。

ありがとうね。

ブログランキング、10位以内へ
クリックにご協力お願いします
あ 

マイホーム取得に対する不安・・・約9割が


明日は日帰りの大阪出張です。台風の動きが気になるところ。

朝一は九州上陸?その後、速度を上げ夕方には大阪?そのまま台風と一緒に新幹線で横浜に戻るイメージ?

何だか嫌〜な予感がします。

あ 

さて、昨日は住宅の話しに触れましたが、こんな調査結果があります。現在の住まいが持ち家でない20歳から49歳までの男女618名。

マイホーム取得の意向があると答えた人のうち、不安に感じることが「多くある」と答えた人が49%、「まあまあある」と答えた人が39%、結果約9割が住宅購入に対して不安だという事です。ま、最初は誰でも不安ですよ。

不安の具体的な理由(複数回答)については、1位が「無理のない返済計画を立てられるのか」59%、2位が「必要な自己資金を用意できるか」48%、3位が「将来の収入の見通しが立たない」38%。

1〜3位のすべてが資金に関する内容のようです。

1位の無理のない返済計画については、今支払っている家賃と同額くらいの物件を選択するのがひとつ。

新築や築浅を狙うから支払い額が大幅にアップするわけで、築古の物件を買ってリフォームをすると、そこまで無理ない返済計画を立てれるものです。

あとは将来の売却を考えると、価格の下落も抑えれることから、「ローン残債>売却金額」になるリスクは少ないと思います。リフォームしていたらその分くらい値上がることも考えられます。

2位の必要な自己資金というのは、そもそもこれだけ低金利ですから、諸経費も一緒に借り入れをしたらいいわけで、特に問題にはならないかなと。

そんな自己資金があるくらいなら、不動産投資をしてもう少し効率よく運用した方がよっぽど返済のリスクは下がります。

3位の将来の収入の見通しが立たないについては、そんなことほとんどの人が同じだと思うのです。

約束された未来なんてないし、そうならない為にも必死に働いているわけです。

個人的にはそれよりも賃貸でいることの方が不安なので、住宅を買って元金返済を進め、将来のリスクに備えた方が賢い選択だと感じます。

しかしながらこの回答を見てると、しみじみ景気の悪さを感じますね。

あと、よくある質問に「貸したらどうか?」というのがありますが、ファミリータイプではほとんど収支が合わないですね。

一般的には1LDKか2DKくらいであれば、なんとかクリアできるかなというレベルです。

住宅のご相談もお気軽にどうぞ。

ブログランキング、10位以内へ
クリックにご協力お願いします
あ 

住宅を買う時のポイント


あ 

弊社のオーナーさんから自宅購入についてのご相談。

かなり気に入った物件があったようなのですが、本当に買い進めてもいいものなのかと。

資産価値の下りづらいような物件を買いたいというのは大賛成なのですが、少々頑張り過ぎかなと。

よくこのブログでもお話しているとおり、自宅は自己満足の世界でもあるので、最終気に入ればいいとは思うのです。

しかし、知らず知らずのうちに予算を超えている、背伸びをし過ぎているというようなことがあったりします。

希望を言い出すと価格はどこまでも上がっていきますし、何を妥協するか?が住宅を買うときのポイントかと思います。

月々の支払い上限額がある中で完璧な物件なんてないわけで、全て叶えようとしたらとんでも無いことになっちゃいます。

今回購入を考えている物件に行く前に、まずはもう少し無理のない価格帯の物件で頑張るべきかなと感じます。

僕が自宅を買ったのが9年前。本当に買ってよかったし、間違いなくいい投資だと思っていますが、それも無理のないところから始めた結果であり、もし背伸びをしていたら自身の資産形成スピードも大きく変わっていました。

こういう所も一歩づつ、一歩づつ。

ちょっと無理をした方がその分頑張るから、という意見もあるかもしれませんが、そこはみんなに当てはまるわけではなく、人によってですね。

今回のオーナーさんにはそういう考え方は合わないんじゃないかなという事で、このようにご提案させてもらいました。

ま、最終の判断はご本人次第ですが、どちらにしても購入前に相談に来られてよかったんじゃないかなと思います。

ブログランキング、10位以内へ
クリックにご協力お願いします
あ 

融資の話しと民泊と。


あ 

1029日(日)大阪で久しぶりにセミナーを開催する事となりました。

不動産投資は投資家さんの居住地や勤務地によって利用できる金融機関が大きく異なってきます。

どれだけ属性が良くても資産が多くても、それだけで購入するうえでの有利不利が出てきてしまいます。

首都圏に投資したいけど融資の問題で購入ができなかった!なんてことがどうしてもあるが現実です。

しかしながら、紹介する不動産業者によっては帝国データバンクの評価、またこれまでの実績によって融資の可否が異なり、更には年収が500万を満たない、勤続年数が短い等々でも、クリアできる金融機関があるわけです。

各銀行の融資条件・詳細については、
10月29日(日)大阪のセミナーでお伝えしますので、ぜひ楽しみにしていて下さい。
 

そして、10月はスケジュールの関係上、中止にしていたミニフィールドワークセミナーを11月11日(土)に横浜で開催します。

セミナーではお話しできなかったここ1〜2か月で仕入れたネタをお伝えできればと思います。

11月から12時集合となり、通常より1時間スタートが早くなりましたので参加の方はお気を付けください。

そして、そして、11月13日(月)・14日(火)は優秀企業視察で大阪に行き、今回は民泊運営企業等を訪問します!

公認民泊のみを取り扱う日本の民泊掲載・予約の総合サイトということで、参考になることは数多くあると思います。

今、一番相談の多いのがこの民泊関連です。

投資として興味があるけど見えない部分も多くあるし、実際の現場では一体どのような運営を行っているのか?

ご興味ある方はお申込み下さい。もちろん不動産業者さんも大歓迎です。

ブログランキング、10位以内へ
クリックにご協力お願いします
あ 

皆さん、来た方が良かったのでは?


昨日は年に一度のプラチナイベント、オーナーさんとの釣り大会でした。

あ 

しかし、雨と台風の影響もあって残念ながら釣りはキャンセル。

急遽、城ケ島にある釣り堀へ行く事となりました。

a

a

人生初の釣り堀、簡単に釣れるのかな?

いざやってみると・・・餌を入れた瞬間からとにかく掛かる掛かる。

a

タイにアジなど、入れ食い状態。ちょっと釣れ過ぎじゃない?

木内さん爆釣、釣りに目覚めた?笑。

あ

結局、1時間で超大漁。タイはなんと39枚!

これ全て持ち帰りできますからね。


a

終わってからは、もちろん遊ヶ崎リゾートで懇親会。

タイが食べ放題。

a

タイとシマアジの刺身に、別途仕入れたハコフグに伊勢海老。

a

握りも絶品。

a

そして、カワハギの刺身と肝!

a

実は、午前中オーナーさんと岸から釣りを楽しみました。

するとそのオーナーさんが、なんと28センチのカワハギを釣ったのです!写真の通り肝パン。

あ

そもそも船に乗って出ても、なかなか釣れない大きさです。奇跡が起こりましたね。

やっぱりカワハギ釣りが一番面白い。

天候はいまいちでしたが、美味しい料理にお酒にご満足頂けたのではないでしょうか。

雨でキャンセルをしたオーナーさんもいらっしゃいましたが、皆様来た方が良かったのでは?笑

また行きたいですね〜。

ブログランキング、10位以内へ
クリックにご協力お願いします
あ 

気を付けたいのは銀行との金利交渉


投資実績が認められると、その分融資が受けやすくなります。

あ

これはよく聞く話だと思います。

過去の実績はもちろんの事、預貯金や定期預金なんかもプラス材料です。

その辺は今後利用する可能性の高い銀行をうまく使いたいものです。

実際に事前の融資相談を持ち掛けた時に、銀行の担当者から

「〇〇様は当行に既にこれだけの預貯金がございますし、ここは何とか前向きに頑張らせて頂きます」

こうなると全てがスムーズに進みます。

そんな中、再投資をするうえで気を付けたいのは金利交渉。コストもかからず、借り換えよりも何よりも魅力には感じます。

しかしながら、金利交渉というものはやり過ぎると再投資の時に苦戦する可能性があるのです。

過去の取引実績というのは銀行内全てで共有されており、あまり無茶な事を言うようだと、再投資時に審査部が嫌な顔をすることがあるのです。

このオーナーさん、そもそもパートナーとしてどうなの?、どうせ融資をしたところで金利交渉や、最悪借り換えされちゃうんじゃないの?と。

相手の立場になって慎重に考えたいところです。

あ、そうそう、実績で思いついたのですが、CFネッツ社員に朗報!

某銀行さんがCFネッツの社員に対しては特別に金利優遇をしてくれるとのこと。

オーナーさんの実績は私たちの実績でもあり、結果このようにしてプラスに返ってくるのです。

今年はもう物件の買い足しはいいかな〜、なんて思っていたのですが、なんだかいい風が吹いてる。

佐藤ゆうまへ、早く物件紹介しなさい。

ブログランキング、10位以内へ
クリックにご協力お願いします
あ

投資物件の有り無しなんてわからない!


投資物件の有り無しなんてわからない!

あ

これって普通のこと。

私たちは現場で働いているからこそ、賃貸管理をしているからこそ見えてくるものが多くあるだけで、不動産投資は決してそんな簡単な話しじゃないのです。

レバレッジが効けばいいとか、キャッシュフローが多く残ればいいとか、それだけで優良物件だなんて言えません。

レバレッジが効いているという事は、そこには借り入れのリスクがあり、キャッシュフローが多く残るという裏には、そこには大きな空室リスクが隠れているのかもしれません。

逆に言うと、その方の方向性次第ではレバレッジなんて効いてなくてもいいし、今のキャッシュフローより将来(定年後とか)のキャッシュフローを重視したほうが良いという場合もよくあります。

なぜ不動産投資をするのか、不動産投資に何を求めているのか。

そもそもする必要のない、リスクを背負う必要のない投資へと踏み出す方が多いように思います。

その物件が将来、債務超過とならず本当に売却できるのか。

これから加速する2極化について冷静に考えないといけません。

ブログランキング、
クリックにご協力お願いします
あ

日本を離れることにより日本の良さを知る


接客、おもてなしの精神、やっぱり日本が一番ですね。

あ 

ブログに載せていなかったシカゴの写真をアップします。

気になっていたIREMの本部にも行ってきました。

a


あ


a


IMG_1989

a

上がスタッフの机ですが、下の写真のように上下に動かす事ができ、立って仕事をすることも可能です。

a


a

その後、事務所を出るとやっと晴れてくれました。

この写真を見てもらえるとシカゴの雰囲気がよーくわかってもらえると思います。

a


a


a


a


a


そして、夜はパーティーです。

a

テーブルが79もあり約800名が参加。広過ぎて写真に収まりません。

a


a

日本を離れることによって、改めて日本の良さを感じることができ、また色々といい経験をさせてもらいました。

そして翌日の朝、時差の影響か4時頃に目が覚めて、11時の飛行機で帰国。

雨の影響で機内で1時間待たされ、そこから13時間のフライト。

成田空港に着いたのが16時半、自宅へ直行したいところですが、15日は宅建試験。

恒例の宅建祝賀会の為、そのまま銀座に移動。かなりハードな一日でした。

しかしながら、受験していた同じチームの石橋君など、大幅に合格ラインを超えてくれてましたので、その結果に元気をもらいました。

さ、また明日から頑張りましょう

ブログランキング、
クリックにご協力お願いします
あ 

やってしまった。


シカゴに着いた翌日が唯一1日自由時間。

あ 

朝の7時半に起きたのですが、時差の影響かかなり眠たいです。

同部屋の中元と、あと1〜2時間ほど寝て、その後、買い物にでも行こうかと話をしていたのです。

そして、少しだけ眠りについたのです・・・が、それがいけなかった。

「山内さん!山内さん!」と中元に起こされ、
 
「16時半です!」と、

え、16時半?

ついさっきまで7時半、少し目を閉じて16時半?

そんな訳ない、 冗談きついよ。

でも、時計を見ると、まさかの16時半・・・。

そう、中元とふたり約8時間、一度も起きずに爆睡してしまってました。

あ〜せっかくの自由時間が 汗

こんな事するから時差が直らない!

その日の夜寝れなかったのは言うまでもありません。お陰でまだ身体がおかしい。

シカゴに来て、いつも午前2時〜4時に目が覚めます。そこから眠れないのです。

そして、今日帰ります。

時差ボケ直らず帰国って。

ブログランキング、
クリックにご協力お願いします
あ 

要は管理次第、こっちの方を見たかったかな。


先日のPMツアーについて

あ 
 
あ

1件目は20階建てのオフィスビル、一階には16の飲食店が入っています。
 
あ

あ

 なんともカワイイですね。

上層階のオフィスはこんな感じ、とてもお洒落です。
 
あ

あ

さて、このオフィスビル、築何年でしょう?

正解は1907年、築110年!

日本で考えるとなかなか驚きです。RCの耐用年数47年?

いつも言ってますが、要は管理次第ということです。

周辺はバットマンの撮影などでもよく使われていたらしく、そう言われると何となくそんな雰囲気はありますね。

あ


そして、2件目。

あ

2005年築、51階建てのタワー。

あ


あ

ま、これは正直普通。そんなに驚くこともなく、よくある感じです。

あ

屋上は芝と土が敷かれており、さすがに景色はなかなか良かったです。

あ

残念ながら天気は曇り、こちらに来てまだ太陽を一度も見ておりません 汗。

そして、隣のビルは、アメリカで2番目に高いシアーズタワー(現 ウィリスタワー)

あ

地上110階建て、51階の屋上から見てもまだ半分、こんなに高いのです。

出来ればこっちの方を見たかったかな。

 ブログランキング、伸び悩み?
クリックにご協力お願いします
あ 

Profile
   山内 真也

23歳の時に大阪の売買専門仲介会社へ入社。戸建・マンション等の居住用売買仲介を全般的に手がけながら、不動産実務を習得。当時、某有名フランチャイズ加盟店で「関西圏優秀賞」「媒介報酬総額トップ10入賞」など数々の表彰を受ける。

不動産投資のノウハウを身につけるべく、30歳で単身上京 不動産投資から法律問題、相続対策、建築コンサルや、不動産業者向けの経営コンサル、システム開発にも定評のあるCFネッツに入社。
現在、全国に不動産投資家を抱え、コンサルティングから収益物件の紹介・ファイナンスアレンジを手がけ、東京・大阪・名古屋・静岡を中心に個別相談をこなしながら全国でセミナー講師を務める。自身も東京・横浜に一棟アパート・区分マンションを所有するオーナーであり、個人投資家としての立場から親身になったアドバイスが定評である。また、保有資格は10を超え、建築士としての視点も持ち合わせる。

書籍「不動産投資の真実」「不動産投資プロの流儀」著者 DVD「数字でわかる!不動産投資の全構造」 DVD「ファイナンスから知る!今あなたができる不動産投資」発売中

[保有資格]
CCIM(米国認定商業不動産投資顧問資格)
CPM(米国公認不動産経営管理士)
2級建築士
不動産コンサルティング技能士
相続支援コンサルタント
宅地建物取引主任者
住宅ローンアドバイザー
普通損害保険資格者
住環境測定士補
ファイナンシャル・プランニング技能士
賃貸住宅査定主任者
生命保険募集人資格
小額短期募集人資格
記事検索
過去の記事はこちら
LINE読者募集中!
LINE読者登録QRコード
クリックお願い↓↓
山内真也 書籍
プロが教える 不動産投資の真実



山内のDVD

数字でわかる!
不動産投資の全構造

これを知らずして不動産投資の成功はありえない!最も大切な数字の話し。この数字を理解することで不動産投資のリスクを軽減できる事は間違いなし!
全投資指標を網羅したDVD完成!
講義内容は・・・
  • キャッシュフローツリーについて
  • 投資家の利回りと2つの指標
  • 安全性を見極める3つの指標
  • 金融機関の求める利回りと指標
  • 自己資金の回収期間とその落とし穴
  • レバレッジのアメとムチ
  • 自己資金は繰り上げ返済か再投資か
  • キャップレートの考え方
  • モーゲージエクイティ分析とは
  • お金の時間的価値、期待利回りと割引率
  • IRRとNPVで見る投資物件広告の成功事例、失敗事例

ご購入はこちらから

山内真也 共著
不動産投資プロの流儀 (QP books)
おすすめ賃貸管理書籍