山内真也の不動産投資上京物語

30歳で大阪から単身上京! 笑いあり涙ありのちょっとええ話

2016年06月

銀行との食事に物件の購入に。


昨日の夜は大船で某銀行さんと食事。

あ

お店は駅から3分のところにある広島焼の人気店キャベツ畑。平日にも関わらず待ちが出ているくらいです。

あ

軽く食事を済ませてからは、魚の美味しい居酒屋へ。剱持も合流して飲み直しです。

色々と面白い裏話も聞けて有意義な時間でした。

帰りは東海道線で大船駅から横浜駅まで・・・と、ここまでは良かったのです。

目を開けるとなぜか川崎駅 汗。少々お疲れのようです。

銀行さん月曜日からありがとうございました。

そして、今日は休みですが税理士訪問、夜は別の銀行さんと食事。ネタを仕入れてきますよ〜。

休みの日であって休みの日じゃない、ま、楽しみながらなので良しとしますか。


さて、以前に大阪の区分マンションを買い損ねて、かれこれここ1年半くらい物件を買えてませんが、やっと購入できそうな予感。

あとは物件の評価さえ問題なければですかね。

ブログに書くと買えないというジンクスがありますので、詳細は契約するまで控えますが、お金を銀行に預けていてもしょうがないですからね。

とにかく運用して、ローンの元金返済を進めるのみです。この情勢でももっともっと買ってやろうかと。

では税理士との打ち合わせへ行ってきます。

クリックお願いします!
あ

ある意味なかなかの営業マン。


この情勢もあり、売却依頼を多く頂いています。

あ

レインズ等登録すると、業者から問い合わせが入るわけですが、買取の相談が普段より多いように感じます。

皆さんそれだけ仕入れに苦戦しているんでしょうね。

「価格どのくらいまで下がりそうでしょうか?」とは某業者さん

「売りに出したところですので、ほとんど下がらないと思いますよ」

と、こんなやり取りは日常です。

しかしながら、買取の業者さんはダメもとで価格の交渉をしてくるもんです。

最近の利回りで、そこから更に転売となると、それなりに下がらないと利益取れないですからね。

例えば1億の物件で1000万から1500万くらいの交渉はよくある話です。

こちらとしても、はいはいまた来たね〜、くらいにしか思いませんが、リーマン後はこれくらいの価格交渉をして、オーナーさんに買ってもらったケースが多くありました。

そして、つい先程、新たな買取業者さんから問い合わせが・・・

16000万のアパートについて、もう少し価格が下がらないかと。

どのくらい?

▲6000万。

ん、聞き間違い?▲600万?

いえ▲6000万。

・・・は?

16000万のものを1億にまけろと・・・。

嘘のようなほんとの話し、この業界に長くいますが、ここまでの指値は人生初めてです。

そもそもそんな金額ならうちのオーナーさんで明日にでも契約していますし、買う人いなけりゃ自分で買います。

しかしながら、ある意味なかなかの営業マン。

「交渉もせずにどうせ下がらないからと諦めるのではなく、まずは交渉してみてどちらに転ぼうととにかく結果を出す」

そういう意気込みは大切かと。

でもごめんなさい、絶対に下がりませんし、そもそも6000万価格交渉があったなんてオーナーさんに相談できません・・・。

クリックお願いします!
あ
 

融資緩和が更に進むか・・・


スルガ銀行の社長が31年ぶりに交代したようです。

あ

新社長はなんと50歳という若さ。それも創業家以外からは初の社長就任らしく、数年前から若返りのタイミングを計っていたとのこと。

「組織に年齢は関係ない。ポジションが人を作るので、力まずやってほしい」とは元社長。

個人取引と情報通信技術を融合した新商品を打ち出し、他行との「違い」を明確化する方針を語ったらしい。

また「デジタルだけでなく、顧客との血のつながった取引を極める」ということで、顧客重視の姿勢に期待したいところです。

取締役に昇格したのが昨日の6月23日、そう言えば先日、スルガ銀行の支店長から融資条件が変わったとの連絡がありました・・・

これまで首都圏ではRC・S造は金利3.5%、木造は4.5%だったのですが、今後は木造でも3.5%で対応が可能とのこと。

ただし、場所は江戸川区を除いた東京22区のみ。

今回の社長交代が影響したわけではないでしょうが、とりあえず融資緩和ですね。

スルガ銀行で優秀な支店長の紹介もできますので、お気軽にご連絡ください。

銀行が同じでも、支店長の経験・スピード感・スタンスなどによって、融資結果は大きく変わってきますからね。

クリックお願いします!
あ
 

手に感じる瞬間がたまりません。


先日は三崎で久しぶりの釣り。

あ

倉橋からヒラメ等を釣ってくるように言われてましたが、東京本社の長友君がカワハギ専用の竿等一式を揃えたので、やはり今回もカワハギとなりました。

a

梅雨にもかかわらず天気もバッチリ、こんな感じにスタンバイ。

あ

お気に入りの集奇にホワイトのオモリ25号、いつもの必勝パターンです。

カワハギ釣りは今回5回目。この時期にやるのは初めてなのでいつもと勝手が違うかもしれませんが、夏のカワハギは大物が多いらしいので期待大。

これまでの釣果は、5枚→11枚→17枚→36枚と順調に記録を伸ばしてきました。

さすがにこれ以上は無理でしょうが、スタッフ7名でひとり10枚釣ればかなり豪勢な夕飯になる事間違いなし。なので、目標はひとり10枚。

まずは、オモリを底に付けて、トントントントンと誘います。

そして、動きを止めて、5秒ほどカワハギが突いてくるのを待ちます。

コツコツと来だしたら、糸を緩めます。

そして、追いかけてくるカワハギから「ガツガツガツガツっ!」と反応が来た時に、竿を上にあげて合わせます。

(このガツガツと手に感じる瞬間がたまりません。)

するとしっかり針がかかり釣れてくれるのです!

何となくそれなりな事を言ってますがまだ5回目、そんな甘くありません。知らぬ間にエサが喰われてるなんて事は日常です。

そして、今回の釣果は、カワハギ13枚・・・少ない。

しかし、なぜかカレイが釣れて、カサゴが2、ベラが5、トラギスが10以上。

あ

朝8時から15時まで休憩なしで、かなり楽しめました。

そして、終わってからはシャワーを浴びて、17時から三崎港蔵で懇親会。

カワハギに・・・

あ

カサゴに・・・

a

カレイに・・・

a

そして、一番うまかったのは、カサゴの揚げ物。今まで食べた揚げ物の中で1番かもしれません、本当に感動しました。
 
終わってからはカラオケに行って歌ったようなのですが・・・気づけば朝 う〜ん記憶が曖昧 汗。

唯一残っていた写真がこれ。

a

て、なんで?
余程、楽しかったのでしょう・・・。


さて、9月10日(土)は年に1回のイベント、プラチナ釣り大会を行います。

9月なので旬であるカワハギ釣りになると思うのですが、とにかく肝がパンパンで一番美味しい時期です。

これ食べると本当にはまりますよ。

まもなくHPにアップされますのでぜひ皆さまご参加ください。
 
a

クリックお願いします!
 あ

この雰囲気を感じることが大切。


昨日の午前中は完成物件の立ち合い。

あ

物件を仕入れた当初は更地から、水面下情報でのご紹介。

あ

立地・企画・利回り、そしてファイナンスアレンジ。投資リスクも低く、いや〜なかなかレバレッジも効いてます。

こういうアパートをコツコツと買ってもらう事こそが自分のスタンス。無理にするくらいなら止めておいた方がいい。

不動産投資は数ある事業の中でも決してリスクの高いものではないですが、かと言ってもちろんそんなに甘くもないのです。

なのでそれを一番理解してる私たちが、オーナーさんの資産背景や不動産投資に対する目標等を見ながら、あえてブレーキをかけさせて頂くこともあります。


そして、午後はミニフィールドワークセミナー。皆さん入り口はまずこれに参加して経験値を積みます。

なんと今回は大学生も参加、これまでの最年少です。

お世話になっているオーナーさんの息子さんで、もともとお二人で参加する予定だったのですが、急遽仕事でキャンセルとなり息子さんひとりで来てくれました。

お父さんからは「この雰囲気を感じることが大切!」と言われてきたらしいのですが、ま、僕が大学生の頃なら親が参加できなくなった時点でわざわざ行きませんが・・・汗。

この歳から不動産投資というものに興味を持てる環境があるというのは本当にうらやましい。

車内ではいつもと全く違った会話。

「どういうバイトをしていて・・・」「時給はいくらで・・・」、周りのオーナーさんも興味津々。なかなか新鮮です。

完成アパートの室内も見てもらいましたので、お父さんのやっている投資についてだいぶと興味をもったんじゃないかと思います。

だって、刺激を受けたのかセミナーが終わってから本屋で宅建の教材を買ったらしい・・・うちのインターン来るのかな 笑。

意外とセミナーがきっかけとなり弊社で働き始める人って多いんですよね。

社員募集についてはこちら

何でも縁ですね。

クリックお願いします!
あ

融資条件緩和。え、また新規の銀行?


先日、銀行さんから融資条件が少々変わったとのことで話を聞いてきました。

あ

これまで完済年齢は79歳だったのですが、それが81歳まで延びるようです。

若い方にはあまり関係のない話ですが、仮に55歳の方だとこれまで融資期間24年マックスだったのが、26年まで借りれるという事になります。

単年度の収支計算をすると、金利が多少下がるよりも、この融資期間の方が大きく影響を及ぼしますので、この2年って意外と大きかったりします。

あと、融資の最長期間は30年でしたが、「81歳−年齢」で収まるのであれば35年ローンもできるようになります。

銀行の審査上も長期で組める方が収支をクリアしやすいようで、今後逆に銀行側から35年ローンを勧められるケースだってあるかもしれません。

期間を長く組むというのは、もちろんメリットデメリットありますから、そこは要検討ですが、選択肢が増えるというのはいい事です。

ただし、こういう緩和が増えれば、また価格上昇につながる可能性がありますので、イイような悩ましいようなという感じでしょうか。

また、来週は新規の某銀行さんが商品説明に来るようです。こういうのってほんといつまで続くのやら。

その分、引くときはササ〜っと無くなるんでしょうね。

クリックお願いします!
あ 

年収、ローン、価格等「関西の平均」


先日、大阪に行った時、新大阪駅の改札を出たところで

あ

目についたフリ―ペーパー

あ

気になって、ついつい手に取ってしまいました。
題名って大事ですね。

a

関西人の購入時年齢39歳。

平均年収708万、意外にもらってますね。

共働き61%

a

平均価格3770万。ま、こんなもんでしょう。ついでに首都圏新築マンションは平均4975万。

自己資金は1065万。平均価格から考えると、ちょうど価格の2割+諸費用ってイメージです。こんな低金利で自己資金入れ過ぎ!もっと効率よく運用しないと。

ボーナス払い14.8万。意外と入れてるのですね。 僕がこれまで住宅を買ってもらったお客さんのうちボーナス払いをした人はたぶん3%くらいかと。

その他、買った立地は、

1位吹田市、2位豊中市、3位大阪市北区、4位大阪市城東区、5位神戸市中央区。北が人気です。

最寄り駅までの徒歩分数、平均5.8分。

通勤時間41.8分。

そして驚いたのが見学した物件数平均3.1件。そんな少ないの?
 
新築分譲マンションだとモデルルームを見て決めるから?子供の学校区でそもそも希望地域に売り物件がないから?どうでしょうね。

僕自身8年前に住宅を購入しましたが、金利が安いことからローン支払いのうち8割が元金、2割が利息。とにかく元金の減りが早いのです。

購入価格=売却価格であれば、ローン支払いのうち8割が貯蓄ということになるわけで。

既にローン残債は1千万台。ほんと早めに買ってよかったなと。

住宅のコンサルティングも受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。

yamautis@cfnets.co.jp
山内真也

クリックお願いします!
あ

 

大阪東京間を移動中・・・


昨日、大阪で下見した2000万台の築1年アパート。価格交渉が無事通りそうです。

東京ではまずあり得ない価格帯。こういう投資が出来たりするのです。

あ

今日は午前中大阪支社に業者さん来社。

これから品川に移動して、 銀行から融資条件の一部が緩和になるという事で訪問、それが終わればそのまま金銭消費貸借契約です。

そして現在、新幹線で移動中。

エクスプレスカードのポイントが貯まり、同じ料金でグリーン車に乗ってます。快適快適。

すると、斜め後ろに元EXILEのUSAがいるのですが、まさか「一緒に写真を撮って下さい」なーんて言えるわけもなく。

30代の男性未婚率は約半分。
「ごめんなさい」と断られ、傷つきたくない年頃です 笑。


さて、先日もご相談頂いたのですが、今ある自己資金を使ってアパートの返済に回し、それを担保に物件の買い足しを考えているというオーナーさん。

しかし、そこで自己資金を使うより、少しでも見せ金がある状態で融資申し込みをした方が審査は通りやすかったりします。

もちろんそれぞれ属性も違うし、資産背景も異なるので、まずは事前に銀行へ当たった方がいいのです。

どちらの方がオーナーさんにとってメリットがあるのか、返す前に相談頂ければと思います。

クリックお願いします!
あ

神戸方面のアパート投資。


大阪支社のスタッフと神戸方面の下見へ。 

あ

仕入れをしていても大阪よりやはり神戸の方が売りに出ている一棟物件は多いなと。

東京や横浜と同じく中古のS造やRC造だとなかなか収支クリアできるものがなくて、結局新築や築浅の木造アパートが中心になります。

しかし、こう言ってはなんですが、まだまだ企画のレベルがよろしくない。

設備は東京よりグレードがいいのですが、「普通に考えてもその間取りはおかしくない?」というようなことが度々あったりします。

先ほど見てきたアパート・・・

あ

見た目は良さそうに感じるかもしれませんが、このワンルーム、広さが20屬△襪里任后

本来、20屬△譴侏亮次槝下側にキッチン(1Kタイプ)が余裕で入るのに、何を間違ったか洋室にキッチンが配置されているワンルームタイプです。

それもキッチンの位置おかしくない?動線を考えると、そこには置かないよなと。

更に、最上階の部屋は・・・

a

洋室のど真ん中にロフトの梯子がドーン!

きっと斜線がかかって、そこにしか持ってこれなかったんだと思いますが、そもそも間取りを1Kにしていたら、写真のキッチン側にスペースができますので、梯子を奥に配置できたと思います。

う〜ん、残念。

更に、次のアパートでは・・・

a

お〜やっちゃたな〜、何だか騒がしい感じ。

微妙なアクセントクロスに横の収納タンスが合わない。それなら収納タンスを置くよりも、パイプハンガーにしてそのうえに棚を付けた方がすっきりするんじゃないかなと。

自分なら、こ〜してあ〜して、と言うのがいっぱいあって、本当にもったいないなと。

東京や横浜でやっているみたいに、一から自分で企画したいと思った今日この頃。

クリックお願いします!
あ

僕にも家族が・・・


昨日は銀座の事務所の車を使って東京方面の建築現場へ。

あ

鎌倉の事務所に移ってからは電車の方が早いので、銀座から車というのはかなり久しぶり。

駐車場に車を取りに行き、運転席に座った瞬間・・・

座席が直角!ザ90度!背筋ピーン。

CFネッツ東京本社の昔から伝わる謎あるある。

座席を直角にして乗る強者がいるのかいないとか。

ま、そんな事どうでもいいですか 笑。


さて、今日は名古屋でセミナー。

a

午前中、名古屋支社で接客、その後3時間のセミナー。

終わってから個別相談の対応をしましたが、名古屋に支社ができることによってこれまで以上にオーナーさんとの距離感が近くなったように思います。いい事ですね。

それが終われば、早々に新幹線で京都へ。

a

そして、次の目的地は、

a

奈良。

実家が引越ししてから、大阪に寄らないのなら奈良経由で帰った方が早いみたい。

そして、夜は久しぶりに兄と食事です。仕事の話し、プライベートの話し。同じ不動産業界で大手の所長をやってますので、色々と分かりあえるものです。ほんと尊敬できる優しい兄です。

横浜→名古屋→京都→奈良→大阪

って、1日でどんだけ移動さすのよ。

明日は一日大阪で仕事。終われば横浜に帰ろうと思っていたのですが、急遽業者さんから、どうしても月曜日に買取りの相談をしたいということで残ることになりました。

「忙しいのはいいのですが、僕にも家族が・・・」

と、いつか言いたい。


クリックお願いします!
あ

草食系と肉食系。


先日の月に一度の管理物件巡回日。

あ

一緒に廻ったのは、新卒の岡山君。 

なんと18歳・・・平成10年生まれ 汗。

山内「親御さんは何歳なの?」

岡山君「あ、46歳です」

若っ、聞かなきゃよかった・・・。


そんな彼は草食系らしく、巡回に行ってもとにかく草ばっかり抜く。(そういう草食系とは意味が違う?)

あ

a

何事もとにかく真っすぐ、目の前の仕事を全力で頑張る。いいですね。


さて、話は変わりますが、先日大阪の一棟物件を見て廻ったとき。

某鉄骨マンション、「自転車置き場有り!!」

あ

前面道路はワレノモノ?こちらは随分肉食系、だいぶ無理があります。線を引いてるだけに自転車は綺麗に止めてくれてますが・・・。

念のため言いますが、決して大阪はそんな物件だけじゃありませんので。

意外と驚かれるかもしれませんが、例えばワンルームマンションで言うと、東京よりも大阪の物件の方が全体的に管理状態が良かったりします。

こうしてたまに大阪の物件を見て廻ったとき、状態の悪い建物はほとんど見当たりません。

推測するに、きっと大阪の所有者さんは口うるさく管理会社に指摘をするからかなと思います。

ただし、あくまでも分譲マンションの場合です。先ほどの鉄骨マンションじゃないですけど、個人オーナーが一棟所有しているケースは、あまり管理状態がよくありません。

もう少し建物に愛情を注いでもらえるといいのですが。


オーナーとしては草食系と肉食系、どちらがいいのでしょうか。

肉食系の山内でした。

クリックお願いします!
あ

次はいくら補償してくれるの?


以前のブログでもお伝えしましたが、オーナーさんに買って頂いたアパート土地がもともと都市計画道路の拡幅にかかっていました。

その時のブログブログ

あ

計画段階はよくあることなのですが、今回は事業決定。2020年までに今ある道路を拡幅し完了するということ。

以下図を見るとわかりやすいと思いますが、赤線がセットバックの拡幅ラインです。

あ

東京都から道路拡幅部分の金額は周辺相場での買い取りという話だったのですが、結果それよりも坪20万ほど高い金額でまとまりました。

その金額は約700万!オーナーさんも大喜びでした。

当時、全ての手続きを僕が代わりに行ったのですが、その700万の都からの振り込みはオーナーさんではなく委任先である僕個人の口座に振り込まれるというです。

少々戸惑いもありつつ、それをオーナーさんに伝えると、なんなく了承してもらえたのはうれしかったです。またひとつ経験を積ませてもらいました。

そして今回、再度東京都から連絡があったのです。

拡幅した部分の隣地境界にあるブロックを2か所撤去して欲しいとの事。

舗装してあるところがセットバックした拡幅部分。

a

なので、 そこまでのブロックが邪魔なわけです。

でも、そもそもセットバック部分は既に都の所有であり、勝手にやってくれてもいいように思うのですが、そこは一応トラブル回避ということなんでしょうか。

まさかこちらの負担でやれというわけもないよなーと思いつつ、いくら補償してくれるの?と興味津々。

そして昨日、担当者さんが銀座の事務所まで説明に来てくれました。

「都の方で負担する金額ですが・・・17万円です。」

お、まずまずなんじゃないの。これを撤去するくらいでそんなコストがかかるわけもなく。

この17万円の計算は、どうやら解体する費用ではなく、今あるブロックを作ればかかるであろう費用を負担してくれるとの事。

多少ではありますが、オーナーさんまた儲かっちゃいました。

狙え、道路拡幅予定土地?ま、ちょっとした宝くじにあたるようなもんです。

クリックお願いします!
あ

大阪築浅のS造と3000万台の新築アパート、そして・・・


昨日は日帰りで大阪出張。

あ

支社のスタッフとミーティングをして、管理物件に一棟アパートの下見にと実りのある時間でした。

大阪の中心部はほとんどが平坦であり、支社のある梅田から30分もかからず一棟物件まで行けてしまうのです。

新築アパートが2件に築浅アパートが2件、その他築古の鉄骨造等。

少しづつではありますが、新築の企画が増えてきたように思います。

そして驚いたのが築浅のS造がそこそこの利回りで売りに出ていた事と、3000万台の新築アパートが拾えるという事。

東京や横浜ではまず考えれない投資が大阪ではできたりします。首都圏で物件精査していくとこんな低価格帯のアパートは、はっきり言ってありませんからね。

これってかなり面白いんじゃない!?と感じつつ。

僕自身30年育った地域でもあり、7年ほどこの業界で働いてもいましたので、土地勘は誰よりもあるつもりです、これは良い提案ができそう。

あっという間に時間が来てしまい、帰りの新幹線。新横浜駅到着は23時半。

いい物件が見れてテンションが上がってたせいか車内では全く寝れず。

「ただいま時刻通り小田原駅を通過しました、あと10分で新横浜駅に到着します」

いつものアナウンスが流れ、そろそろ着くなーなんて思っていると、そこから無性に眠気が襲い・・・

少し目を閉じだ瞬間、

「タンタンタンタタン♫  まもなく品川に到着です」

し、しながわ!?

あー!!!

寝過ごした!

これまで何度となく新幹線には乗りましたが人生初のやってしまった。

この後、混雑する東海道線で自分を責めたのは言うまでもありません。

うーん、日帰りはやめましょう。


クリックお願いします!
あ

最低でも個別相談は年に1回。


ちょっと予定入れ過ぎたかな・・・

あ

7月から10月、大阪でのセミナー告知です。

6月12日(日)「大阪支社無料個別相談会」 山内

7月9日(土)「今後の不動産投資、高まるニーズは」倉橋

7月10日(日)「大阪1R MFWセミナー」 北村・山口

7月24日(日)「大阪支社無料個別相談会」 山内

9月3日(土) 「成功の法則から安定収益へのスキルを身につける」 山内

9月4日(日)「大阪支社無料個別相談会」 山内

10月15日(土)「数字でわかる不動産投資の全構造」 山内 (HPアップまでもうしばらくお待ちください)

10月16日(日)個別相談会 山内 

既に10月までの予定が決まりつつあります、気づけば年末ですね。 


6月11日(土)に名古屋でセミナーを行いますので、その翌日に大阪で一日個別相談会を設けました。

ご希望の方はお申込みください。

大阪のオーナーさんも年に1回くらい個別相談は受けてもらった方がいいかと思います。

最近の市況や融資環境。なかなか驚きがあるものです。
(ワンルームでもフルローン?)

それによって進める方向性も大きく変わりますので、お時間ある方はぜひ。


そして、明日は急遽大阪出張、日帰りです・・・。年末まで積極的に動いていこうかと。

クリックお願いします!
あ 
 

想定していたCFなんて残らなくなるのですね。


あ〜やっぱりね!

あ

最近、facebookでポツポツ見かけてましたので、気になって覗いてみると・・・

要注意!「頭金ゼロでサラリーマン大家さん」のカラクリ

ご興味ある方は読んでもらえればいいかと思いますが、驚くことはない僕らがこれまでず〜っと言い続けてきたことです。

ここにも書かれているとおり、「地方の古い物件は床面積も都市部の同じ値段の物件と比べてずっと広く、修繕・維持費が非常に高くつく。そのため、実質的な利回りはさらに低くなるのが一般的だ。」

ちょうど僕の先週のセミナーでも同じことをお伝えした通り、これって買ってから気づくことなんです。

先日個別相談に来た地方物件を持っているオーナーさんも全く同じことを言っていましたが、

「表面利回りが高いように見えても、修繕コスト等で想定していたCFなんて残らなくなるのですね。」

さらに大規模修繕が必要になれば?木造と違いRCやS造だとかなり高額です。エレベーター交換なんてことになれば・・・。

冷静になって考えてみればわかることなのですが、そんな簡単に不動産投資で運用ができるのであれば、表面利回りだって本来はもっと低くなりますよ。

「利回りが高い=リスクが高い」これって不動産投資に関わらず投資の常識です。

リーマン後に安くで物件を買えた人は、仮に運用がうまくいってなくても、今のタイミングで売却すれば儲かる可能性はありますが、これからはそういうわけにもいかないでしょう。

地方物件がなんでも駄目だなんて思っていませんが、くれぐれもいい話には気を付けていただきたいのです。

そんな話は、「投資」ではなく「ギャンブル」だということ。

クリックお願いします!
あ
 
記事検索
クリックお願い↓↓
Profile
   山内 真也

23歳の時に大阪の売買専門仲介会社へ入社。戸建・マンション等の居住用売買仲介を全般的に手がけながら、不動産実務を習得。当時、某有名フランチャイズ加盟店で「関西圏優秀賞」「媒介報酬総額トップ10入賞」など数々の表彰を受ける。

不動産投資のノウハウを身につけるべく、30歳で単身上京 不動産投資から法律問題、相続対策、建築コンサルや、不動産業者向けの経営コンサル、システム開発にも定評のあるCFネッツに入社。
現在、全国に不動産投資家を抱え、コンサルティングから収益物件の紹介・ファイナンスアレンジを手がけ、東京・大阪・名古屋・静岡を中心に個別相談をこなしながら全国でセミナー講師を務める。自身も東京・横浜に一棟アパート・区分マンションを所有するオーナーであり、個人投資家としての立場から親身になったアドバイスが定評である。また、保有資格は10を超え、建築士としての視点も持ち合わせる。

書籍「不動産投資プロの流儀」著者 DVD「数字でわかる!不動産投資の全構造」 DVD「ファイナンスから知る!今あなたができる不動産投資」発売中

[保有資格]

CCIM(米国認定商業不動産投資顧問資格)
CPM(米国公認不動産経営管理士)
2級建築士
不動産コンサルティング技能士
宅地建物取引主任者
住宅ローンアドバイザー
普通損害保険資格者
住環境測定士補
ファイナンシャル・プランニング技能士
賃貸住宅査定主任者
生命保険募集人資格
小額短期募集人資格
過去の記事はこちら
山内のDVD

数字でわかる!
不動産投資の全構造

これを知らずして不動産投資の成功はありえない!最も大切な数字の話し。この数字を理解することで不動産投資のリスクを軽減できる事は間違いなし!
全投資指標を網羅したDVD完成!
講義内容は・・・
  • キャッシュフローツリーについて
  • 投資家の利回りと2つの指標
  • 安全性を見極める3つの指標
  • 金融機関の求める利回りと指標
  • 自己資金の回収期間とその落とし穴
  • レバレッジのアメとムチ
  • 自己資金は繰り上げ返済か再投資か
  • キャップレートの考え方
  • モーゲージエクイティ分析とは
  • お金の時間的価値、期待利回りと割引率
  • IRRとNPVで見る投資物件広告の成功事例、失敗事例

ご購入はこちらから

お勧め書籍
CFネッツ HP
不動産投資のCFネッツ
おすすめ不動産投資書籍
おすすめ賃貸管理書籍
おすすめ不動産投資書籍
  • ライブドアブログ