山内真也の不動産投資上京物語

30歳で大阪から単身上京! 笑いあり涙ありのちょっとええ話

2016年11月

初スカイツリー?


昨日は銀座で今年最後の加盟店会議。

あ

終わってからは忘年会・・・って11月なのに忘年会多すぎ。

なんと東京スカイツリーで食事するんですって。

もちろんこれまでスカイツリーに行ったことなんてありません。

まさかこのような形でスカイツリーに昇るだなんて。


僕が想像するに・・・

「うわーさすがに高いねー」

「景色いいよねー」

「東京タワーが小さく見えるねー」

・・・

・・・

3分後、

「さ、降りよっか。」

だって平均年齢は50歳くらい。


そして、実際にはどうだったかって?

初スカイツリーの夢叶わず、体調不良の為 汗。

一応、朝出勤しようと向かったのですが、咳が止まらず川崎駅でまさかの折り返し。

ここまでのは久しぶり、やってしまいましたね。

なので、今日も一日外出禁止。

でも、インフルエンザではありませんので。

明日から12月、気を入れなおして頑張ります。


あ、そうそう今日は宅建の試験結果ですね。

みんな受かったかなー。

クリックお願いします!
あ

「どうして日本人は買わないの?」


日本不動産研究所の調査、不動産投資家に今後1年間の投資スタンスを聞いたところ・・・

あ

「新規投資を積極的に行なう」が85%(前回調査(16年4月時点)比3ポイント低下)

「当面、新規投資を控える」は11%(同1ポイント上昇)


Aクラスビル(オフィス)の期待利回りは、「丸の内、大手町」が3.7%(同変化なし)と横ばい

東京の「赤坂」「西新宿」「渋谷」などでは前回比0.1ポイント低下。


一方、賃貸住宅一棟(ワンルームタイプ)の期待利回りは、「札幌」「仙台」で横ばいとなったものの、全体的に低下傾向。

東京「城南」「城東」地区や地方都市でも 0.1〜0.2 ㌽低下した。

2020 年の東京五輪等を背景に投資需要が拡大しているホテルは、都心での市場過熱を受け「東京」 の期待利回りが 4.8%となり、「東京」のホテルは本調査開始以降、最も低い水準。

ついでに、日本不動産鑑定士協会の調査によると、2013年集合住宅地のキャップレートは、香港3.2%、シンガポール2.2%、台北は1.5%!

・・・に対して、東京が5.3%。

最近、私たちが取り扱う都内の区分でキャップレートが約5.5%。

これを高いと思うか低いと思うか。

リーマンや震災後に買われた方からすると、物足りなく思うかもしれませんが、東京という世界都市、一等地での投資リスクを思うと、この利回りでも全然有りだと感じます。

だから中国人が買いに来るのです。「どうして日本人は買わないの?」って言いながら。

求める期待利回りはその投資家さんによって異なるものの、もっとその投資に対するリスクとリターンをしっかり見て頂いた上で、正しい選択をすることが必要かと思います。

クリックお願いします!
あ

何とも言えない気持ちなのです。


ブログにできるようなネタがなく、何を書こうかと悩み中・・・

こんな時は頭で考えるのではなく、とにかくパソコンに向かいカタカタと文字にしてみるのがおススメです。

そうしているうちに何やらネタが思いついたりするわけです。

あ

昨日の首都圏の雪には驚きましたね。鎌倉方面もうっすら積もり、とにかく寒かったです。

3日前の三崎が最高気温19度、昨日の横浜は3.5度、体調にはくれぐれもお気を付けください。

そんな雪が舞い散る中、同じチームの劔持と仕入れた土地の下見と建築現場へ。

昨日見に行ったアパートというのは、オーナーさんに先行して土地を購入してもらい、ちょうど基礎工事が始まったくらい。

建売のアパートとは異なり、着手と上棟時に銀行から分割して融資を受ける為、その実行の前には各手続きが必要となります。

現場の写真や工事進捗状況報告書、1級建築士の署名等の提出。

それらを確認し、またオーナーさんも各書面の記載、提出が必要となり、ある程度余裕をもって段取りを組まないと工務店等に迷惑をかけることとなります。

こういった手続きの内容は銀行によって違ってくるのですが、最近分割での取り扱いが多い、つなぎ融資を専門にしている某ノンバンクさんは、少々融通の利かないところもあり、何かと苦戦中。

以前できたことが今回急にできなくなったりと、現場はかなりバタつくのです。

それでも融資をしてくれる限りは、こちらが売主さん買主さんに協力を仰ぎながら、仲介としての仕事をこなしていかないといけません。

ま、そんなバタバタを乗り越えて完成したアパートというのは、かわいくてしょうがないのです。

オーナーさんの物件ではあるものの、自分の物件のような思い入れの強いものになり・・・

いや〜これはね、仕入れから始まって、オーナーさん・銀行・設計・工務店との打ち合わせ等、現場でやっている人にしか感じることのできない何とも言えない気持ちなのです。

そんな!

そんな気持ちを味わいたい方は!

ぜひCFネッツにお越しください!!!

絶対面白いから。

倉橋による社員募集のメッセージ
https://www.cfnets.co.jp/recruit/contents/contents1.html

クリックお願いします!
あ

最高のコンディション、これはやばい。


あ

昨日はオーナーさんと三崎でカワハギ釣りをしてきました。

あ

晴れ、最高気温18度、波無し、富士山を見ながらの釣り。これまでやってきた中で一番のコンディションだったと思います。

カワハギの肝はこの時期が一番と言われるように、とにかくパンパン。テンションが上がります。

午前中は反応が悪く、コツコツ来るけどなかなか釣れてくれない。昼までで7枚。このままだと夜ご飯がかなり寂しい事になるなと少々焦りつつ・・・。

しかし、午後からはカツカツ当たりだして、20センチ超えが連発。最終カワハギ19枚!鯛も2枚釣れたりと、いや〜楽しかったです。

そしてそして、17時から三崎港蔵で宴会。

夜から参加のオーナーさんとスタッフも合流して大いに盛り上がりました。

写真は鯛の刺身にカワハギの肝

a

a

それは美味いですよ。オーナーさんも大満足で良かったですね。

22時には自宅に着いて早々に就寝。今日は水曜日ですが祝日のため仕事。

多少疲れは残っているものの釣りでストレス発散出来てるのか、すごいスッキリしてるんです。

いい趣味に出会えて良かった、社長に感謝。

今年はあと最低でも2回は行きますので、更に腕を上げて楽しみたいなと。

ぜひ騙されたと思ってやってみて下さい。カワハギ釣りハマりますよー。

クリックお願いします!
あ

テンポ良く買い足すオーナーさんの共通点


あ

今日は銀座で個別相談、7年前から付き合いのあるオーナーさん。

これまでアパートを3棟、区分を現金で4戸、コツコツと買い足してもらいました。自分で言うのも何ですが、いい物件だなと 笑。

最初は資産形成スピードを上げるためにレバレッジを効かせて物件を買い進め、そこそこ膨らんできたらアパートのキャッシュフロー+預貯金から、リスク分散と投資リスクを下げるために現金で好立地の区分マンションを購入。

今後はどうする?ここまで来ると正直何とでもなるかなと。

結局、不動産収入をどこまで求めるかによりますが、更にリスクを下げるのであれば、長期保有になったアパートを売却して、残った自己資金で区分マンションに資産を組み替える。

しかしながら、所有してもらっている投資物件の総借入1.5億に対するリスクなんて本当に知れています。

それならばこのまま運用しながら元金返済を進めつつ、これまでと変わらずお金が貯まればコツコツ現金で区分マンションの買い足し、これがいいかなと。

不動産投資をする前は、地方に一棟マンションを見に行くなど検討されてたようですが、いや〜うちで買って良かったですね!と、今となっては笑えますが、方向性を間違ったらシャレにならない寸前だったのかなと。

ついでにこのオーナーさん、グルングルンお金は廻っているのに、昔から生活スタンスは変わらず。

お住まいは関西なのですが、いつも東京に来るのは夜行バスという徹底ぶり。僕にはムリです(-。-;

まーここまではしなくてもいいと思いますが、テンポ良く買い足すオーナーさんの共通点は、やっぱりぶれずに「堅実」なのです。

クリックお願いします!
あ

そう、割り勘世代?


先日、お世話になっている大阪の業者さんが東京に来ているということで一緒に食事。

あ

久しぶりに関西弁のパワフルさを目の当たりにしましたが、いや〜、あのトークに圧倒されました。ほんと商売人です。

ただし、テレビで見るような下品なイメージではなくて、パワフルさを持ちつつ温かみ愛情がある。だから周りが寄ってくるっていう魅力的な人。

お互い忙しくてなかなか会える時間も少ないですが、やっぱり定期的に話して刺激をもらわないと・・・。
もっと頑張ろうという気にさせてくれる大切な人です。

一緒に食事をしたのは四ツ谷にある「忍」という牛タンが有名なお店。いや〜これ絶品ですよ。

a

とにかく柔らかく、お箸でも簡単に切れてくれるのです。ただし混んでるので要予約。
 
そんな美味しい料理を頂きつつ、盛り上がっていたその時、隣に座る30代前半くらいのカップルがお会計をしていたのを見た大阪の業者さんが・・・

「え、山内さん嘘やろ!どうなってるん?!」

隣のカップルを見てみると特に不自然な様子もなく、普通にお金を支払っているように見えるのですが・・・

「なんで女の子と飲んでて割り勘なん?ありえへんやろ!」と、ドン引き。確かにちょうど2分割。

「は?ほんまありえへん!」「借金してでも自分で払うわ!」と・・・。

最近の子たちは男女でも気持ちよく?割り勘、う〜ん時代ですね。

マイナビの調査によると、「初デートの食事代はおごりたい?おごられたい?」(22歳から38歳の社会人男女) 

……相手に全額払ってもらいたい……42.4%
2位……相手に多めに払ってもらいたい……31.6%
3位……割り勘がいい……23.8%
4位……自分が全額払いたい……1.1%
4位……自分が多めに払いたい……1.1%

<男性>
1位……割り勘がいい……32.7%
2位……自分が全額払いたい……30.6%
3位……自分が多めに払いたい……28.55%
4位……相手に全額払ってもらいたい……5.1%
5位……相手に多めに払ってもらいたい……3.05%

男性:割り勘がいい 32%
10人に3人は割り勘がいいと思っている男性がいるって事。

相手に全額払ってもらいたい5%!?相手に多めに払ってもらいたい3%!?

時代ですね〜。

クリックお願いします!
あ

金消に下見にプライベートに。


昨日の休みは、丸の内にあるオーナーさんの事務所で金銭消費貸借契約。 

あ

あ

東京駅でも丸の内側というのはあまり行く機会が少ないというのもあるのですが、東側とは違って大人な雰囲気?が好きなんです。なんだかテンションが上がる。

オーナーさん事務所は超高層階、事務所に入るまでに訪問先の記入等、チェックが厳しくてなかなか手間ではありますが、上がってみると景色も良くさすがという感じ。

家賃いくらなんだろう・・・。

フロントはもちろん綺麗なお姉さんが待ち構え、これでもかという笑顔で対応してくれます。

通してもらった部屋の机には、大量のコーヒーやお茶のペットボトルが置いてあり、「ご自由にどうぞ」。これはこれで何だか取りにくい・・・。

無事に手続きを終え一安心。もう少しこの雰囲気を味わい、仕事ができるという錯覚?を満喫したかったと思いつつも、その後は水面下の新築アパート下見。

仕入れた時から、これはいける自信があったので、とにかくスピード勝負。完成は来年の2月、タイミングもバッチリです。

仕事中に大船の事務所から下見だと少々効率が悪いので、こうして休み中に見に行くこともよくあるのです。

そして、後は美容室に歯医者にクリーニングを取りにと、そこからはやっとプライベート。

全ての用事が終わって自宅に戻ったのは18時、あとは来年のセミナー告知文のチェックをして、終了という感じ。

全然休んだ気にならないのです・・・しかしながら今年もあと少し、そんな事も言ってられません。

さて、今日は土地・アパートの水面下情報が10件ほど入ってきていますので、そちらの物件精査から。

どうかな〜。

クリックお願いします!
あ

銀行との2部セミナー開催


あ

昨日は東京で銀行さんとの2部セミナー、多くの皆様にご参加頂きました。

あ

1部は銀行さん、2部は私、終わってからはアンケートの質疑応答。

いや〜しかし来なかった人、勿体無いですね。銀行さんのあれだけのぶっちゃけ話はなかなか聞けませんよ。

例えば・・・

・そもそも銀行は何を見て審査しているのか?

・銀行との条件交渉をうまく進める為には?

・銀行営業マンとはどんな人種なのか?

・銀行の意思決定はどのように行われているのか?(本部決済・営業部決済等)

・銀行との条件交渉をうまく進める為には誰に相談すべきなのか?(銀行の課長・ベテラン・中堅・若手などなど)

無料でしたけど、やっぱり有料にしたら良かったかなー。

大変好評でしたので、更に内容を精査して来年にでも開催?するかもしれません・・・。

クリックお願いします!
あ

アパート建築に試行錯誤しながら・・・


今日は新築アパートの完成立ち合い。

あ

外観はこんな感じ・・・

あ

至ってシンプルですが、この写真を見て何か気づきませんか?

え、気づかない?

もう一度、よ〜く見てください。

あ

では、更にわかりやすく・・・


a

これだとわかるでしょ!?

そう、1階のバルコニーが1.5階の位置にあるのです。なので1階のデメリットが緩和されますよね。

中の間取りがどうなっているかは教えれないのですが、こうして色々と試行錯誤しながらやっているのです。

用途地域や道路斜線、戸当たりの大きさ、建築コスト等々、クリアすべき事は多いのですが、条件が合えば、ごくたま〜にこういうアパートを作ることができるのです。

他物件との差別化ですね、2階は更にイケてますよ。完成物件を見たオーナーさんにも大変喜んで頂けました。

さ、次は賃貸の募集募集。

クリックお願いします!
あ

銀行手続き等色んな制約も出てくるのですが、


あ

今日は朝から土地の決済、オーナーさんには岐阜からわざわざお越し頂きました。

今回はセミナーでもよくお話する先行して土地を購入してもらい、その後アパートの建築が始まるケース。

なので、完成後の土地建物引き渡し、よく言う建売のアパートとは違い、銀行手続き等色んな制約も出てくるのです。

しかし、これだけ優良物件が少ない中で、この分割実行融資は欠かせないですね。

本来、業者が土地を買ってからアパート建築を進めると、土地に対する登記費用や不動産取得税、銀行利息等、経費がかかります。

もちろんそれでも利回りが合えばいいのですが、最近の価格で考えるとオーナーさんに先行して土地を買ってもらえればそれらの経費をカットすることができ、事業として成り立つケースがたまにあるのです。

まー今回もつなぎ融資の銀行から、これまでに無い条件を突きつけられて色々と手間取りましたので、やっぱりこのパターンはなかなか大変ではあります。

しかし、そこは日々勉強とポジティブに捉えて、前を向いてやっていくしかないのです。買主さん売主さん共に協力的でありとても助かりました。

そして、今日のように土地の引き渡しが終われば、途中、着手金と上棟金の融資手続きをして、後は建築の完成を見守ります。

楽しみですね。

さて、明日は朝一埼玉で投資家さん保有物件の相談を受けて、終わってからは鶴見で完成立会いです。

クリックお願いします!
あ

銀行マンの家庭崩壊?が少々心配。


休み中も週末セミナーのレジュメ作成。

あ

2週連続の開催はやはりハードですね。それも新企画セミナーだけにとにかく作るのに時間がかかります。 

今週の金曜日には、セミナー第一部でお話いただく銀行さんと当日の打ち合わせを。

この担当者さんとは付き合いも長く、定期的に飲みにも行く間柄。

これまで相談した案件で何度も助けてもらいました。

また金利などもこちらが想定していた以上の結果を出してくれるので、オーナーさんからの受けもとても良いのです。

僕自身所有している投資物件でも何度か融資でお世話になっているだけに、親にも見せない個人情報は全てオープンで、言えば仕事もプライベートもこの人の手のひらに乗っちゃっているわけです 笑。

ま、それだけ真っ裸になれる?頼りになる数少ない銀行マンです。

そして今回、日曜日の開催ですから、その方はもちろん休日出勤をしてくれて・・・

その他にも金消契約や地方出張などで土日に日程調整をお願いすることが多く、家庭崩壊数秒前?になっていないか少々心配 汗。

それくらい仕事に真っ直ぐで全力でこちらにぶつかってくれるのです。

とにかくこうしたご縁を大切にしないとですね。そして、恩返しも忘れずに。

さ、仕事仕事。

クリックお願いします!
あ

最近見た新築アパート・・・


あ

面白そうなアパートの仕入れができると、賃料査定を弊社のリーシングスタッフに依頼します。

自分で調べるよりも何よりも、とにかく最前線の現場でやっているスタッフに聞くのが一番。

特に自社内でのヒアリングという事で、ぶっちゃけトークが聞けるわけです。

「最近、このエリアは人気がなくなってるよ〜」「設備をこうした方がいいですね」「募集条件をこう変えたらこの賃料で決まるよ」等々・・・

これが他社だと、募集や管理を取りたいだけに、どうしてもいいことばかりを言ったり、査定賃料が甘かったりということが実際にあるのです。

そして、こうしたチェックのもとクリアできそうであれば現地確認へ。

とにかく答えは現場にある!です。

ついでにこれが最近見た新築アパート

a


あ

例えば、このロフト階段。

最近はこうしたタイプを見かけるようになりましたが、室内の間口によっては、場所を取るため、あえて避けることもあるのです。

今回の物件は間口も広かったので、階段ロフトでもなかなかといいプランが入ってました。

あとは、自分ならこうするかなと感じることもあったので、こうした経験がまた次に生かせるかなと。

そして、数日前に仕入れた水面下情報、新築アパートで利回り8%!

・・・今、東京や横浜で8%くらい取れると言うのは、残念ながら何か理由があるものですね。

それなら表面7%でいいので、安定運営できる物件企画を行いたいものです。

結局、その方が借主の居住期間が長く空室リスクも低いので、表面利回りが低くても実質の利回りが高くなることはとても多いのです。

さ、仕入れ仕入れ。

クリックお願いします!
あ

イケイケドンドンな投資家さんにとっては・・・


昨日は今年最後の大阪セミナー、多くの皆様にご参加頂きありがとうございました。

あ

あ



a

写真は大阪支社山口さんのブログから。

こうしてたまに2部制のセミナーもいいもんですね。社内スタッフのセミナーをじっくり聞く機会というのもそうありませんので、色々と見ることができてよかったです。

そして、終わってからの懇親会で投資家さんから、「これまで色んな不動産投資のセミナーに出ましたが、ここまでしっかり作り込みができているのは間違いなく御社が一番です」と、嬉しいお言葉。

僕らの話すことって最前線の現場で実際に起こっている事や感じた事、実績をお伝えしているわけなので超現実的です。

いい話だけではなく、リターンに対するリスク、詳細な数値分析。

ま、逆に言うと夢がないかも・・・。

数年で3億5億の資産が作れますよ〜、リタイアできますよ〜、なんて夢のような儲け話しは一切なく・・・

なので、イケイケドンドンな投資家さんにとっては、少々面白味がないかもしれません。

しかしながら、そこには多くのリスクが隠れているわけで、これまで数えきれないほどの個別相談を受けてきたからこその、投資家目線に立った話しではあるのです。

それぞれの投資家さんが背負えるリスクで、どのような方向性、選択が一番いいのか。

こういうスタンスに共感のできる投資家さんと一緒に歩んでいければいいなと日々思うわけです。


さて、今日は大阪支社で一日個別相談会、そして来週は銀行さんとの2部セミナーを東京で開催します。

既に多くのお申し込みを頂いておりますが、なかなか面白いセミナーになると思いますのでぜひぜひお越しください。

詳細はこちらから
「今知りたい融資の心得と出口戦略を見越した投資物件の選択」


クリックお願いします!
あ

大阪一等地の空室率・・・


あ

今日はこれから大阪で個別相談、その後セミナーです。

大阪支社の北村君と初の2部セミナー。

事務所で少人数制の企画もいいけれど、たまには外部会場で話すことも彼にとっていい経験になるかなと。

さて、大阪もこの情勢でだいぶと利回りが下がってきていますが、東京と比較した時のメリットもあります。

新築アパートを見ていると、戸あたりの面積が広く、東京の15屐20屬箸いΕ錺鵐襦璽爛織ぅ廚茲蠅癲△劼伐鵑蠡腓い1LDKタイプだったり、区分マンションでもまだ築の浅い物件が拾えたりするわけです。

また日頃お勧めしているような大阪市内好立地の区分なんて言うと稼働率も高くて、弊社管理物件だと空室率は3%くらいのイメージでしょうか。

え、そんなに低いの?とビックリされる方もいるかもしれませんが、言っても大阪です、物件選別して一等地を狙えば、投資リスクなんて感じないレベルだと思います。

そういう事も含めたうえで、リスク分散にもなるし個人的にも狙ってるわけです。

ま、大阪支社の北村君と山口さんは、僕には物件を紹介してくれませんが・・・泣

では気を取り直して行ってきます!

クリックお願いします!
あ

自己資金500万でできる不動産投資とは


よくある個別相談での風景、「自己資金500万でアパートを買いたいのですが・・・」

あ

もちろん出来ないことはないです。

今の融資環境でフルローンが可能な銀行もありますので、そこから考えると6000万くらいの物件が目安。

問題は見せ金がいくらあるのか。

見せ金1000万で500万を使うならまだしも、アパートに充てる自己資金500万しかない・・・では、なかなか銀行もオッケーとは言わないでしょう。

では、個人属性や資産背景からフルローンでは審査が通らない場合は?

価格の9割融資なら、3000万くらいが目安。

その時に冷静に判断して欲しいのが、安いには安いなりに理由があるという事。

特にこの情勢で考えると、首都圏の場合、資産価値や管理状態、その他何かしらのネガティブな原因があると思ったほうがいいですね。

そういう物件に限って表面利回り9%や10%、またはそれ以上、高利回りなのです。

そして、いつもの話し。「なぜ利回りが高いのか?」、「リスクが高いからかな?」と疑いを持った方がいいという事。

もちろんそれで空室リスクを下げることができて、管理状態が良ければ、そこそこ効率のいい投資とはなるでしょうが、要はそのリスクを背負ってまでやるのかどうか。

立地によっては、投資ではなくギャンブル性の高いものになるのです。

まだ若い方ならともかく、高齢の方がする投資ではないかなといつも思うのです。

もちろん何かあった時にカバーのできる資産背景余力があれば、挑戦してみてもいいでしょうが。

それなら多少利回りが低くても、資産価値が高く・投資ストレスの低い、長期的に見ても安定できる好立地の区分マンションを買うことをお勧めします。

クリックお願いします!
あ

これも立派な自己投資


今日は一日自宅にこもり、週末セミナーのレジュメ作成です。

あ

新規のセミナーってこのレジュメを作るのがなかなか大変。最低でも5〜6時間は普通にかかります。

仕事中にやる時間はほとんどないので、セミナー前の休日はいつもこんな感じで潰れます。

しかしながら、このレジュメを作るという作業が思っている以上に自分にとっては勉強になり・・・調べものをしたり、税理士に確認したり。

セミナー日という期日が設けられているので、そこまでには必ず机へと向かう時間が必要になるわけで、ある意味強制的に勉強する日が確保されているという事になります。

自分で言い訳作って逃げれない・・・。

なので、例えば自分が不得意な分野のセミナーを企画すると、必然的にそこまでには勉強をして、引き出しを増やせることができるというわけです。

また、人前で話すという事は、完璧に理解していないといけませんから、試験勉強以上の理解力が必要だったり。

なんとなく月1くらいでセミナーをしていると、それだけで成長はできるものですね。

そして、来週末は東京で銀行さんとの2部セミナーを開催することから、そちらの準備もやらないとです。

こちらも初の企画ですのでぜひ楽しみにしていて下さい。

詳細についてはこちらをクリック ↓ ↓
あ

そして、明日は朝から人間ドックです。年に1回の健康診断にプラスしてしっかり検査をしてもらおうかと。

健康な時ほど、日々当たり前のように生活できていることに対する幸せを忘れがちなもの。

個人的には、年に1回の健康診断と3か月ごとの歯のチェックは欠かせないのです。

これも立派な自己投資、しっかりと継続しないとです。

クリックお願いします!
あ
記事検索
クリックお願い↓↓
Profile
   山内 真也

23歳の時に大阪の売買専門仲介会社へ入社。戸建・マンション等の居住用売買仲介を全般的に手がけながら、不動産実務を習得。当時、某有名フランチャイズ加盟店で「関西圏優秀賞」「媒介報酬総額トップ10入賞」など数々の表彰を受ける。

不動産投資のノウハウを身につけるべく、30歳で単身上京 不動産投資から法律問題、相続対策、建築コンサルや、不動産業者向けの経営コンサル、システム開発にも定評のあるCFネッツに入社。
現在、全国に不動産投資家を抱え、コンサルティングから収益物件の紹介・ファイナンスアレンジを手がけ、東京・大阪・名古屋・静岡を中心に個別相談をこなしながら全国でセミナー講師を務める。自身も東京・横浜に一棟アパート・区分マンションを所有するオーナーであり、個人投資家としての立場から親身になったアドバイスが定評である。また、保有資格は10を超え、建築士としての視点も持ち合わせる。

書籍「不動産投資プロの流儀」著者 DVD「数字でわかる!不動産投資の全構造」 DVD「ファイナンスから知る!今あなたができる不動産投資」発売中

[保有資格]

CCIM(米国認定商業不動産投資顧問資格)
CPM(米国公認不動産経営管理士)
2級建築士
不動産コンサルティング技能士
宅地建物取引主任者
住宅ローンアドバイザー
普通損害保険資格者
住環境測定士補
3級ファイナンシャル・プランニング技能士
賃貸住宅査定主任者
生命保険募集人資格
小額短期募集人資格
過去の記事はこちら
山内のDVD

数字でわかる!
不動産投資の全構造

これを知らずして不動産投資の成功はありえない!最も大切な数字の話し。この数字を理解することで不動産投資のリスクを軽減できる事は間違いなし!
全投資指標を網羅したDVD完成!
講義内容は・・・
  • キャッシュフローツリーについて
  • 投資家の利回りと2つの指標
  • 安全性を見極める3つの指標
  • 金融機関の求める利回りと指標
  • 自己資金の回収期間とその落とし穴
  • レバレッジのアメとムチ
  • 自己資金は繰り上げ返済か再投資か
  • キャップレートの考え方
  • モーゲージエクイティ分析とは
  • お金の時間的価値、期待利回りと割引率
  • IRRとNPVで見る投資物件広告の成功事例、失敗事例

ご購入はこちらから

お勧め書籍
CFネッツ HP
不動産投資のCFネッツ
おすすめ不動産投資書籍
おすすめ賃貸管理書籍
おすすめ不動産投資書籍
  • ライブドアブログ