人気ブログランキング→クリックお願いします!

(現在のランキングも見れます ↑ ↑)

 

どんな仕事でも横と横のつながりって非常に大切だと思うんです

不動産ももちろん同じで一度取引をして信頼関係を築ければ、物件情報がかなり入りやすくなります。

 

今日は、以前取引した業者さんからワンルーム情報が40物件ほど送られてきました

 

そんな中からお薦め出来る物件かどうかは・・・

(需要があるかっていうのはもちろん大前提ですが)

 ̄悗らの距離が徒歩圏内?

∩躙与瑤錬械宛涌幣紊らいはある?

4浜費・修繕積立金が高すぎない?

っ枅数が新耐震以降?

 

 

まずはこれだけを見た時にクリアできる物件というのはだいだい3割くらいって感じだと思います。

 

そこから・・・

チ蠑譴猟体舛鯆敢困靴泙

現在の入居者の賃料が70,000円だから利回り10%はとれてるって思っていても、相場賃料が60,000円なら退去後の利回りが大きく崩れる事になりますから、相場賃料で計算して利回りの合う物件じゃないとお薦めしません。

 

そうしてここまでクリアできれば、当社のお客様にお渡ししている投資分析表のように計算をして、CCRは10%くらいとれているか?DCRは1.3以上の安全な投資か?などなど見ていくわけです。

(実際はもっともっと細かく見ていきますが・・・)

 

そうしてやっと現地調査へと移って行くわけです。

(現地調査?主に管理状態や周辺環境を見ます)

 

このようにして進めていこうと思えば、なかなかクリアできる物件に出会うのは難しいです。

ただ投資は決してゲームじゃないですし、リセット押して一からっていうわけにはいきませんから、これくらい厳しい目線でいいと思います

 

ついでに今日の40物件の中で拾えたのは・・・

ゼロ 

残念ですが、しょうがないですね

こんな日もあります。

 

人気ブログランキング→クリックお願いします!