不動産人気ブログ←今日の順位はこちら

 

本日はCPM講習2日目です

 

昨日はひとつ宿題が出されました

 

あるお題のメンテナンスについてプレゼンをして下さい、というもの

僕のグループは「屋根」です

一概に屋根と言っても、

切妻・寄棟・方形 等々あります

とりあえず馴染のある「陸屋根」にしましょうと言う事になりました

 

ある程度書き出していくと

 

メリットは・・・

・点検がしやすい

・豪雪地帯では落雪事故を防ぐことができる

・メンテナンスが割安に出来る

・地震に強い

 

デメリットは・・・

・三角屋根より長期的にみて雨漏りしやすい

・定期的なメンテナンスが必要

・断熱・排水が悪い

 

点検するポイントは

・屋根の仕上げにひび割れ・浮き・ひどい劣化がないか

・ルーフレンドや雨どいの中に枯葉や土が詰まっていないか、雑草が生えていないか

・屋上の設置物の金物に腐食・劣化はないか  等です

 

そして、近年注目されている屋上緑化について、

庭園や畑菜園として利用する場合は、土砂重量に対する構造強度への配慮と、防根対策が必要となる

しかしながら、屋上緑化によるクールダウン効果で、これからの季節、冷房節約に役立ちます

特に屋上直下のフロアだと、室温にして約2.0℃程低下するため、省エネルギー効果が期待できます。

 

こ〜んな感じで、あとはグループ内で話し合って発表ですね

 

あっそうそう、同じく講習に来ている東京事業部の海野さんは

「配線システム」についてらしい

配線??難しそう・・・

 

ププッ、屋根でよかった

 

ではでは、しっかり勉強してきます

行って来ます!

 

クリックお願いします!→人気ブログランキング

 

シーエフネッツのメルマガ登録はこちら