不動産人気ブログランキング←お願いします

 

今日からまたまた融資条件が変わってしまいました

 

ワンルームでよく使っていたO銀行ですが

今後、ワンルームでは物件金額の2割〜3割、一棟では物件金額の2割

必ず自己資金が必要という事です。

 

今まで一棟では評価の見方が厳しいかったので

ほとんど使っていませんでしたが

ワンルームについては痛いですね。

 

物件価格800万円のワンルームなら

2割で160万円+諸経費約80万円で自己資金240万円ほど必要です。

仮にネット収入から年間返済額を引いたキャッシュフローが

20万円としたら自己資金の収益率(CCR)は8.3%

まだ2割ならいいですけど、3割となるとかなり効率が悪くなります。

 

その辺はきっと属性によってという感じでしょうが

これだけの自己資金が必要になるというので、一番恐いのは

「あまり融資する気ありません」っと言う意味での条件変更かも知れないということです。

 

他の銀行では一棟について自己資金3割・4割なんてこともありますから

ある意味始めから遠まわしに断わっているようなものですもんね。

まぁ当分手探り状態です。

 

ただ悪い話だけではなくて

今日の夕刊で

金融機関の貸し渋り防止を狙って金融相が自己資本比率の規制を見直すらしいです。

銀行は8%や4%の自己資本比率を確保しないといけませんから

その規制がゆるくなれば融資についても借りやすくはなると思います。

12月から適用と言うことですのでまた随時情報お伝えしますね。

 

あと全然話しは変わりますが

11月15日(土)に大阪でお食事会を開く事になりましたので

近場の皆さん来られませんか??

今の市場についていろいろお話しが聞けると思います。

ついでに、社長お気に入りのふぐ料理らしいです。

詳しくはこちらをどうぞ。

 

不動産人気ブログランキング←お願いします