今日は木内氏と新規の某金融機関を訪問

場所は東京駅改札を出て直ぐにある高層ビル

人気ブログランキングクリックお願いします!

とりあえずはいつものように融資条件を詳しく聞きだします

金利は2%、融資期間は最長で30年

属性によっては金利優遇もあり、融資期間は基本耐用年数から計算されます

評価方法は収益還元評価

ここまではもちろん悪くない

でも、こういった金利の低いときはそれなりに自己資金の必要となるケースが一般的です

融資額はと言うと・・・評価の7割

と言う事は自己資金は諸費用を合わせると4割弱という感じです

やっぱり・・・

そうとなれば、この金融機関で取り扱いのできる案件は、自己資金がそれなりに用意できるサラリーマンさん・・・?

すると、

銀行マン「会社員の方はほとんどやってないんですよね、お恥ずかしい話しどうしてここまで審査が厳しいのかって私たちもよく言ってるんですよ〜」

さらっと遠まわし?近まわし?に
「持って来てもダメですよ。」と断られたようです

まぁでもそんなことの繰り返しが実を結ぶと信じてます


では、物件情報をユーチューブで



人気ブログランキングクリックお願いします!