人気ブログランキング
↑ ↑ クリックにご協力下さい。

先日、中古木造の融資が厳しいとお話をしましたが、本日銀行担当者からメールが・・・

「融資期間のイメージとしては、木造は35年ー経過年数、鉄骨造は40−経過年数、RCは45年ー経過年でお願いします」

木造築20年なら期間15年・・・厳しいね。

すると、別支店の担当者から携帯に連絡が、

「木造については、新築と築浅以外融資ができなくなりました」

築20年前後の中古アパートは融資無理、とのこと。う〜ん、支店によって言う事は違う。

まぁ融資期間15年くらいなら、余程利回りが高いか、金利が低くない限り利用する面白みが少ないわけですから、どっちにしても使えないようなもの。

(短期完済を検討しているような人なら別ですが。)

4~5年前は、中古でも30年くらい借りれていたんですけどね。

担保が大好きなあの銀行以外は、築20年前後の中古木造の取り扱いがなくなりそうです。

人気ブログランキング
↑ ↑ クリックにご協力下さい!