人気ブログランキング
↑ ↑ クリックにご協力下さい。

昨日のフィールドワークセミナー、雨の中満席。

東京から川崎のアパートを廻りましたが、全てが水面下の物件

過去に取り引きのある売主さんや、知り合い業者さんからの情報、なかなかいい物件が多かったと思います。

新築のアパートから築浅のアパート、めずらしく築1年の鉄骨マンションというのもありました。

その鉄骨マンション、建物は大手さんで建築、当時の土地・建物価格でみるとどう計算しても投資として合いません。

見た瞬間から建物にお金かけすぎ・・・。オーナーのこだわりが強かったのか、工務店に言われるがままやっちゃったのか。

最初からコンサルティングをこちらでやらしてもらってたら、投資効率を見ながらオーナーの自己負担を減らし、キャッシュフローもしっかり残るような提案が出来ていたと思います。

もちろん立地によっては、アパート経営は行わずそのまま土地は売却、売ったお金で安定収益の上がるような物件に資産の組み換えなんてケースもよくあります。


そして今回廻ってきたこの物件、価格が意外と下がりそう。なので面白い投資になるかもしれません、そのうえ積算評価もかるく出そう。

自分で建てると合わないが、中古として廻ってくるといけたりします。

決して好立地の場所にあるわけではないので賃料等精査はこれから必要ですが、そういう旬な情報を見れるのもこのセミナーのいいところかなと思います。

来月は中元氏と14日(土)に開催です。

おかげ様であと1席、
申し込みはお早めにどうぞ

人気ブログランキング
↑ ↑ クリックにご協力下さい。