お久しぶりです。
更新が滞っておりました。

人気ブログランキング
↑ ↑ クリックにご協力下さい。

今日は、遺言執行の手続きで銀行等をグルグル廻っておりました。日頃、経験しない事をするというのはとても勉強になります。

さて、明日は朝から横浜で土地の決済があります。まず先行して土地を購入頂き、その後アパートの建築が始まります。

建物の融資としては、着手・上棟・完成と3回に分けて行われます。もちろん先に金利の支払いも発生します。

(以前もこんな話したっけ?セミナーでの話しとごっちゃになってます。)

住宅を売っていた時、分割実行はよくやってました。自分で土地を仕入れ、お客さんの希望に沿ってプラン入れを行います。

しかし、アパートの場合は、お客さんの希望どうこうは一切関係なし。賃貸需要と投資効率を見たうえでこちらで全て決めさしてもらいます。

まぁ外壁の色とかはある程度決めてもらえますけどね。

あとは、銀行が取り組んでくれるのかどうか。分割実行というのは、融資する側としてもリスクがありますので、ある程度、建築業者や仲介業者の信用がないと断れるケースだってあります。

この分割実行、銀行に出向く回数は手間ですが、間取りもがっつりこちらで検討できますから、メリットも結構あるんです。

人気ブログランキング
↑ ↑ クリックにご協力下さい。