人気ブログランキング
↑ ↑ クリックにご協力下さい。

先日の日曜日に突然自宅マンションの管理会社から連絡がありました。

何事かと思えば、副理事長になってほしいとの事。

マンションを買ってから5年くらい経ちますのでそろそろ廻ってくる頃かなとは思っていました。

なるのは全然構わないですが土日は仕事ですから、その旨だけ重々伝え、それでもという事で1年間やる事になりました。

さらになぜか町内の班長もお願いされ・・・もうこの際何でもいいかと、これも引き受ける事にしました。

NOと言えない日本人・・・。

日々自宅は寝に帰るようなものですし、マンションに住んでいるとご近所さんと話すことなんて一切ありませんから、これで少しくらい交流が持てればと思います。

さて、マンションを購入する際に、どのくらいの修繕積立金が貯まっているかというのは重要ですが、残念ながらうちのマンションはあまり積み立てができていません。

当初からそれは分かっていたんですけどね。

すると、約2年前に行った大規模修繕工事では見事お金が足りず、結局管理組合で数百万借り入れを起こしました。

とりあえず今回はしょうがないとして、問題は10年から15年後。次回の大規模修繕工事では今回以上に不足するのが目に見えています。

以前、ざっくり計算したところ毎月の修繕積立金を戸あたり5千円くらい上げる必要のあることが分かりました。

一応総会で提案はしたのですが、昔から住んでいる高齢者の方々には見事にスルーされ、未だに改善できていません。

なので、そういう意味でも副理事長を引き受けて、今後ちょっとずつ意見をぶつけていくいい機会なのかなと。

人気ブログランキング
↑ ↑ クリックにご協力下さい。