人気ブログランキング
↑ ↑ クリックにご協力下さい。

他業者から紹介された物件のご相談、実際のところ投資としてどうなのか。

積算評価の出るRC、価格1億以上の物件を自己資金400万ほどで購入できますよ・・・と、書籍によくあるありがちな高速、光る?ハイリスク投資。

提案された収支から年間のキャッシュフローが200万

自己資金400万の利回りは50%、まさかの2年回収。

これだけ見ると夢の不動産投資って感じですが、もちろんそんなに甘くはないのです。

物件自体は、最寄り駅から徒歩15分のワンルーム、利回りもごくごく普通です。

これだけである程度想像できる方も多いかと思います。

賃料の引きなおし、空室率は最低で10%くらい?を計算すると手残りはゆるめに見て年間60万

それでもCCRは15%ですが、ほとんどを借り入れで補っているわけですから効率は良く見えるだけでDCR(返済余力)は1.07。

年間60万、月5万のキャッシュフロー、更に1室空くだけで持ち出しです。

うまい話には裏がある、不動産投資に限らずですが。

管理手数料は驚きの2.5%、どうやってそんな手数料で管理をするのか・・・。

そもそもこの規模の物件を自己資金400万で買えること自体があやしいんです。担保でも入れない限り、基本物件価格の9割が今の融資上限額ですからね。

価格の違う契約書が2部あったりして?

ま、その辺は勝手な想像ですが。

人気ブログランキング
↑ ↑ クリックにご協力下さい。