人気ブログランキング
↑ ↑ クリックにご協力下さい。


昨日は、横浜で倉橋落語を見てきました。

あ









私は終わってからの個別相談要員として参加です。

神奈川新聞社主催、倉橋の相続セミナーと落語家金原亭馬正さんの2部制です。

なぜ落語家と?なんですが、まぁセミナーに参加して最後まで聞けばその理由がわかるかなと。


倉橋落語と本物の落語家のどちらがウケルのかが楽しみでしたが、残念ながら倉橋落語の方が笑いが多かったですね。

まぁちょっとしたひいき目はありますよ。ただ、落語家さんちょっとオチが弱かったかな・・・と外野は言いたい放題です、すいません。

結局、落語の話しは不動産と一切無く、最後まで聞いてもなぜ落語家との2部セミナーだったのか不明なままでしたが、初めて生落語を聞けてよかったです。


さて、話は全然変わりますが、先日1級建築士の先生とお話しする機会があり、6月から住宅サッシが上がるとの事。

上がるという話しは以前から聞いていましたが、これはますます利回りが下がります。

と言うのも、これまでの2倍!?くらいサッシが値上がります。

ただし、全ての物件に対してではなく、防火地域・準防火地域がこれに該当し、22条地域はこれまでと変わりません。

22条地域とは、防火地域・準防火地域より規制のゆるい、言えば駅から距離のある住宅地等ですね。

ま、私たちの扱う新築アパートは、駅からの距離もほどほどに近く、密集地が多いのでまず22条地域には該当しません。

なので今後物件価格が上がり、サッシを変えたところで家賃は上がりませんから、結果、利回りは下がるという事になります。

そのうえ更に消費税が上がれば・・・。

今後は、これまで以上に自己資金比率を上げて購入する必要がありそうです。

人気ブログランキング
↑ ↑ クリックにご協力下さい。