人気ブログランキング
↑ ↑ ありがとうございます。

融資を組むうえで大切なもの。

物件の評価?いえいえ、物件評価が出たところで、融資の組めないケースはよくあります。

まずは、とにかく皆さんの勤務先の評価が大切です。

なので、いつも投資家さんに物件紹介する前には、銀行への事前打診を行い融資枠を確保します。

じゃぁ、勤務先の評価ってどう見るのか?

ま、公務員の方や上場企業にお勤めの方はそんな気にする事はないでしょうが、要はそれ以外の方。

名前くらいは聞いた事あるかと思いますが、帝国データバンクで評価を見ます。

帝国データバンクとは、企業を専門対象とする国内最大手の信用調査会社です。

会社それぞれに評点が付けられており、その点数次第で評価が決められます。

じゃ、何点ならいいのか?
高ければ高い程いいです。

ひとつの目安としては、50点以上。
それ以下だとあまりいいとは言えません。

実は、無駄にこんな事を知ってるもんですから、入社する前に帝国データバンクでCFネッツの評点を確認したことがあります。

当時から不動産業者にしてはいい点でした。

そして、今どうなのか?それが大事です。

また調べて見ましたよ、知り合いに頼んで。

その点数を見て、衝撃を受けました。
以前よりめちゃ良くなってる!

何が嬉しいって、国内大手信用調査会社からのCFネッツ査定、これってかなり重要ですからね。

先程の話し、これを見て銀行が融資するしないの評価をするわけですよ。

そもそも、不動産業者なんて、50点以下とか帝国データバンクにすら載ってこないケースがほとんどなのに、そんな中でこの評点。

自分たちが頑張る事によって会社の評価が上昇し、それが融資を組む時にまた自分たちに返ってくる。

これぞ、WinWin。

ま、こうやってテンションを上げることも大切です笑

こっちの点数は?
人気ブログランキング
↑ ↑ ありがとうございます。