買い付けを入れてもね・・・

人気ブログランキング
↑ ↑ クリックお願いします!

「契約をするまでわからない」とは以前のブログ。

数日前、一番手で買い付けを入れていた水面下の物件、他社からそれ以上の価格で申し込みが入ったとの事。

「もう少し(価格)上がらない?」とは売主。

適正な価格で買い付けを入れてる自信があるのでこれ以上は譲れないのです。この価格でお勧めしたい買って欲しい、という気持ちもやはり強いので。

ま、それで持っていかれたらしょうがないです。あっさり言うようですが、心の中ではめちゃめちゃ悔しいんです。

そうならない為にも、いち早く業者に訪問してこちらの気持ちは伝えますし、更に極力早い日に契約日をセッティング出来ていることもアピールします。

もちろん融資の固さも強調して、何なら今から融資担当者に電話してくれとも伝えます。

それだけ完璧さを伝えたうえで、「でも価格がね・・・」なら、向こうも利益があってこそですので、しょうがないなと。

ただ、これだけできる業者も少ないので、次も同じように情報は廻ってくるわけです。


諦めずにやる事で次につながるケースは多くあります。

アピールすることは大事です。

さ、今日からまた1週間が始まります。

人気ブログランキング
↑ ↑ クリックお願いします!