おかげさまでブログの順位が安定してきました。

人気ブログランキング

↑ ↑ クリックお願いします! 

ポツポツと土地の仕入れが出きましたので、明日は現地下見をしてきます。

ざっくりとプランを入れて、取れるであろう賃料から逆算して価格を割り出します。

この地域ならFCR(ネット利回り)でこのくらい欲しいから、この価格まで下がらないと合わないかな・・・と。


新築アパートの多い価格帯としては、8000万前後。9割融資であれば、諸経費を含め自己資金は1500万くらい必要です。

それに対して、5000万円くらいの物件だと自己資金は900万くらい。

手の出しやすい価格帯ですが、相変わらず物件は少なく、ほとんどご紹介できていません。

だって、安いだけに現地へ行くと、「これはきついよな〜」って。


結局、新築アパート5000万ということは、2000万代で土地の仕入れができないといけません。

そんな価格で、駅からほどほどに近く、賃貸需要があって、利回りも取れる。

・・・なかなか無いわけです。

来年はサッシも値上がりしますし、ますます厳しくなります。


じゃ、2000〜3000万のアパートは?
もっとありません。

僕自身、これまでその価格帯を取り扱った経験は1度だけです。

それなら区分をコツコツ買い足した方がよっぽどリスクも低いし、楽ですよ。

「土地が付いてるから一棟がいい」とかよく聞きますが、区分だって土地の持分があるし、場所が良ければ、更地にした方が価値は高いのです。

低価格帯のアパートなら間違いなく区分をお勧めします。

人気ブログランキング
↑ ↑ クリックお願いします!