人気ブログランキング
↑ ↑ クリックお願いします!

投資用区分マンションの楽待に新規掲載された物件の表面利回りは10.13%と今年最低利回りとなり、問い合わせ物件の表面利回りも12.2%と下落。

また、新規掲載物件の価格が1183万円と今年最高価格となり、問い合わせ物件の価格も820万円と上昇しました。

オーナーさんから「最近、価格が上がっているようですが・・・」との問い合わせを頂きますが、まだまだびっくりするような好立地物件もありますので、とりあえずのところは大丈夫です。

(最近、武中と呉山が僕に黙って区分を隠し持っています、ご興味のある方は直接お問い合わせを。)

ま、いつも言っているみたいにこれまでが安すぎましたからね、今後もジワジワと上昇するのではないでしょうか。

アベノミクス・東京オリンピック、そして、カジノ法案可決?
場所は、お台場か大阪のりんくう?

さすれば、期待感はますます膨らむかなと。

キャピタルまでとは言いませんが、個人的には安定感や特にその立地に対する期待値を感じられるような、ちょっとワクワクできる地域での投資を進めて行きたいのです。

そうです、退去物件の内見をすると、100万円札が落ちているような立地で・・・

a
一瞬、ラッキーと思いましたが・・・偽造するにもほどがあります。


そうです、退去物件の内見をすると、ペレのサインが書かれているような立地で・・・

a

入居者さん、物件をもう少し大切に扱ってください・・・。

 人気ブログランキング
↑ ↑ クリックお願いします!