人気ブログランキング
↑ ↑ クリックお願いします!
 

昨日の夜は、売却土地のご近所さんを訪問。

前面道路が私道になっており、再建築する際に水道やガスの掘削承諾、通行承諾をもらう必要があってその説明です。

ま、これについてはよくある話なのですが、さらに、今回の土地境界のブロック塀が、前面私道に1mほど越境しており、それを壊さないと建築確認がおりないので、それに対する解体の同意も別途頂く必要がありました。

とりあえず皆さんにはご理解頂けたので問題はなさそうですが、そこを同意頂けないと再建築不可ということにもなりますからね、とても重要です。


今年1年は売りのお手伝いをすることが多かったので、そんなことをコツコツとクリアしながら、売却できる案件へと整えていきました。

たまたまかもしれませんが、どうもすんなり行くような土地が少なくて、その時は「ゲッ!」って感じですが今となってはいい経験です。

以前ブログでも書きましたが、隣の自宅配管がこちら側の土地を通って利用されていたことがあり、建て替え時にはその配管を利用しない旨の覚書を取得する必要があって・・・と、

そんなひとつの書面を頂くだけでも、数週間時間を費やしたりするのは当たり前で・・・。

だってほとんどの方が高齢者です
「お母さんその話し今日3回目です・・・」みたいなこともよくあるわけで。

しかし、そうしてちょっとずつ人間関係を築いていきつつ、様子を伺いつつ。

いつもセミナーでやっている、FCR6%だからどうですとか、安全性もとれてるからいいでしょとかそんな話で済まないのが難しいところ。

CPM持ってるんですか!なんて間違っても言われる事は無く・・・汗。

 人気ブログランキング
↑ ↑ クリックお願いします!
  

建売のアパートなんかは、そういった問題点がクリアしたうえでのご紹介ですので皆さんが関わることはほとんどありませんが、不動産の入り口は何かと地味なんです。