人気ブログランキング
↑ ↑ クリックお願いします!

大阪の時から懇意にしている業者さんとフィリピンのドウマゲテという街に来てます。

場所はセブ島の近くですが、 もちろんそんな地名知ることもなく、いざ来てみると日本人は誰1人として見当たりません。

業者さんの知り合いであるフィリピン人(普段は大阪で介護の仕事をしてるらしい)と合流して、海や温泉に連れて行ってもらってます。

写真は日本に帰ってからアップしますね。


ついでにそのフィリピン人、現在アパートを建築中との事。

部屋の広さはそれぞれ異なり、家賃は単純計算で一人当たり日本円で月1300円くらい。

フル稼動で30人利用でき、年468000円。

それで収支合うのかなって感じですが、建築コストは約300万 。RCの土地代込み 安っ。

表面利回り15%てところです。ま、問題は稼働率でしょうか。

空室率はどのくらいか尋ねてみると、そんなん知らんわー!っと大阪支社曽我部ばりの関西弁で返されました。

さらに、CPMって知ってる?という質問に、そんなんもっと知らんわー!っと言い返されたのはいうまでもありません。

融資は利用せず全て現金購入との事、銀行の金利が18%とかなり高いからです。


ついでに、固定資産税は安くて、RC平屋の3LDKで年間1万円くらい。

それに比べ電気代は月1万とかなり高額です。

フィリピン人の平均年収が48万なので、どのくらい高いのかがわかります。

人気ブログランキング
↑ ↑ クリックお願いします!

ということでもう少し現実逃避してから帰ります。