人気ブログランキング
↑ ↑ クリックお願いします!

昨日は剣持と建築進行中現場・売り土地を計10件ほど下見。

その中で2件ほど面白そうな土地がありましたので、早速設計にプラン入れを依頼。

東京は窓先空地という、火災があった時に窓から非難できるように一定の避難通路を設ける必要があります。

述べ床100平米までだと1.5m、それ以上は2m、道路に面する部屋は除く。

そのほか、道路斜線や高度地区などなど、クリアすべきことは多く、そして、一番はそのプランで戦えるかどうかを検証して、さらには利回りとして有りか無しかを見極める必要があるわけです。

って言うか、そんな物件あるの?と聞こえてきそうですが、はいほとんどありません。

でも、可能性がある限りはそれを信じて突き進むのみです。

最近は金融機関の協力もあり、先日融資規定緩和の連絡もいただきましたので、後はほんと物件のみなんです。

詳しい融資の話はまた別の機会にしますが、投資家さんによってはこれまでより融資枠が伸ばせそうです。

単順に年収の何倍という計算で諦めてたら後悔するかもです。

 人気ブログランキング
↑ ↑ クリックお願いします!