人気ブログランキング
↑ ↑ クリックお願いします!

横浜方面でいい感じの中古アパートを発見
最寄駅から徒歩4分、価格約5000万、表面利回り10% 

数年前に外壁塗装も終わっており、中古アパートでここまでテンションが上がるのも久しぶりです。

問題は融資ですが、現在先行して銀行に評価を見てもらっているところ。

ま、たぶん評価は大丈夫でしょう。

最近その金融機関とは提携もできましたので、特別金利適応も可能となりました。

では、せっかくなので1枚だけ写真をアップします。

あ

なかなかいい顔してるんです。
男前なのに中身もいい→FCRは6.5%超え!


やはり売却を考えるのなら、修繕は終わらせておくべきですね

一般的に多いケースとして融資額の上限は物件価格の9割ですので、売主さんでリフォームしてくれると、その費用が価格に乗ったとしてもそれも含めて借りる事ができるわけです。

仮にリフォームをせずに物件価格4800万なら9割融資で4320万、自己資金480万+別途修繕コストで200万必要

でも、リフォームをして物件価格5000万なら9割融資で4500万、自己資金は500万だけで足りるという計算です。

どうせ汚いままだと価格交渉されますし、場所にもよりますがかけたコストの回収、またはそれ以上の利益も十分狙えると思います。

 人気ブログランキング
↑ ↑ クリックお願いします!