お陰様でランキングが10位以内に入りました。

人気ブログランキング
↑ ↑ クリックお願いします!

自分のブログの「人気記事アクセス数」というものが見れるのですが、ここ最近書いたものでは、先日の三崎の釣りネタが圧倒的に多いのです。

それって、不動産ネタよりプライベートネタの方が皆さん興味があるってことですよね。う〜ん、微妙な心境です。

日頃そんなに遊んでないので?笑、そういうネタってあまり持ち合わせてなかったりします・・・。


さて、ここ最近も色々とご相談を頂きますが、そんな中でも「こういう物件どう思いますか?」的な話しがかなり多かったりします。

基本的に投資物件の何を見るかと言うと、立地も大切ですがやはり利回りなんです。数字で見たところのその物件の「潜在的な投資力」が重要なわけですね。

なので、皆さんがついつい見てしまう表面利回りではなくて、ネットの利回り、僕たちがよく言うFCRというやつです。

よく陥りやすいのが、前面道路が広い・角地・南向き・土地の評価が高いなどなど。もちろんその条件が揃っているに越したことはないんでしょうけど、じゃぁ利回りは?って考えるとその分土地の価格が高いので、投資としては失格になる場合がほとんどです。

紹介してくる業者さんもそのような一般的なプラス材料を押してきますし、見栄えはかなりよくなるのですが、そんなところだけに拘るのではなく、まず投資、数字としてどうなのかという目線にかえる必要があります。

また、出口として更地にして売却するとある程度儲かるということもありますが、それをできる投資家、まだするには早い投資家、その方の投資余力等を見た時に、お勧めしないケースの方が今のところは多かったりします。

やはりそこにはそれなりのリスクが付いてくるからですね。まずは収支を安定させること。そうすれば色々と選択肢が増えてくるのです。

もちろん、そもそもその場所では利回りが高くても無しかなという物件もいっぱいありますし、利回りが高すぎるというのにも逆に注意が必要です。

また、キャッシュフローが出れば正解と言うわけでもなく、あえて融資期間を短くして将来リスクを下げる投資にもっていくのも選択肢の一つです。


あとはね、物件を紹介した時に「自分なら住みたくないから嫌」という方がいらっしゃいますが、自分が住みたい住みたくないではなくて、貸せるか貸せないかが重要であり、こういう目線はとても危険な穴に陥りやすいということを知っておいてほしいです。

僕だって今更20屬離錺鵐襦璽爐砲覆鵑峠擦澆燭ないですし、でも借り手がいて数字が合えば、投資という商品としてはとても優秀ということになるわけです。


よかったら気軽に相談してきてください。自分なら買うか買わないかの基準で数字を見てお話ししますので、結構勉強になると思います。

なかなかこちらがおもしろいことになっています。
人気ブログランキング