今日は羽田の建築現場へ

人気ブログランキング
↑ ↑ クリックお願いします!

最寄駅は京急空港線の「天空橋駅」。

あ

駅は地下というのもありますが、かなり地味です・・・。

街並みは、

a

A

はい、こんな感じでやはり地味です・・・。

「アパートなんか建てて本当に大丈夫なの?」と少し心配になるかもしれませんが、この天空橋や穴守稲荷駅界隈、羽田空港の影響でかなり安定な経営ができているのです。

何も知らない人が見れば駅も街も地味地味ですが、現場を知ってる僕らからすると、投資としてはかなり面白いのです。

かと言って、もちろん高買いしちゃ元も子もありませんが、適正な価格で購入できれば、ぜひおすすめしたい地域ではあります。

a

現場は、棟が上がってこれから木工事です。

今回のアパートは少し規模が大きいのでそれなりに自己資金も必要になりますが、もしこの地域で今後8000万前後で新築アパートが売りに出れば、迷わずGOです。

売って終わりではなく賃貸管理をしていると、その辺の運用状況が見えてきますので、だからこそお勧めできるできないが明確にわかります。


ついでに今回の新築アパート、最近セミナーでもよくお話ししている土地購入からの分割融資です。

完成後に一括引き渡しの建売新築アパートではなく、土地を先行購入して、着手金・上棟金と分割して融資を受けるケースです。

手続きは増えますし、先行して融資を受けますのでその分利息もかかってきますが、これだけお勧めできる物件がない今、土地の仕入れを強化することで皆さんの選択肢が少しでも増えて来ればと思います。

ただし、問題はいくつかあります。

売りに出た土地はスピード勝負ですので、私たちの方である程度のボリューム・間取りを引く必要があります。わざわざ設計に依頼していては、数日時間がかかり当然間に合いません。

そして資金調達です。銀行としてはそもそも分割融資不可の場合があります。着手金を融資した後、工務店が倒産なんてこともあり得ますので、普段よりリスクを高く見ているわけです。

もちろん融資をする銀行でも、その請負業者によっては取り扱い不可ということも考えられます。物件の立地・収支だけではなく、日々そのような事も考えつつ慎重に進めていく必要があります。

人気ブログランキング
↑ ↑ クリックお願いします!