皆さんにご紹介している一棟アパートのうち9割以上が水面下の表に出回っていない情報です。

人気ブログランキング
↑ ↑ クリックお願いします!

継続は力とはよく言いますが、これまで何年もかけてやって来たことで、各業者工務店との強い繋がりができ、結果情報が優先的に回ってくるようになっています。

そして、それを皆さんに買ってもらい、融資を利用し安定収益が上がれば、それが金融機関への実績となり、また再投資がやりやすくなる。

そして、その実績と言うのはオーナーさんだけでなく、そのパートナーである私たちの実績にもなり、金融機関とのパイプが強くなって、某銀行さんにあるように、CFネッツからの案件については「特別枠の金利優遇」が受けられるようになるのです。

結果、皆さんの収益が更に良くなる。まさに好循環。


さて、先日長年付き合いのある業者さんから、「この土地でアパートを考えているけどいけそうかな?」との相談がありました。

基本的にいつも仕入れる前の段階で僕の方に連絡が入るようになっています。

建物のボリュームをチェックしながら、まずそれがその地域で入居付けに困らない間取りなのかどうなのか。

もう少し各戸の広さが欲しいなんて時は、仮に2階建てアパート10世帯であったとしたら、8世帯で検討してもらう事もよくあります。

そして想定賃料から逆算して物件の価格査定を行います。

「この価格ならお客さんに紹介できますね」

業者さんはその下で、建築費を差し引いて、土地をいくらで仕入れれば事業として成り立つかを考えます。

そして、今回相談受けた土地は無事話がまとまり、現在の売主さんと業者は契約を交わしたようです。

実際にアパートとして紹介できる時期としては3月初旬くらいを考えていました。

しかし!

ちょうど昨日この業者さんから連絡が入り、売主がこの契約を白紙にしたいと言って来たそうです。手付解除というやつです。

契約時にもらっている手付金を返し、さらにその手付金と同額を買主に支払う事によりこの契約を白紙にする。

いや〜、こういう情勢の時は意外によくあるのです。

売主からすれば、その手付金分(仮に300万)を支払ったところで、他の業者が1000万高い金額で買いたいと言って来たら、一旦契約を白紙にしてでも後者を選びたいですからね。

景気の悪いような時は少ない話ですが、契約時の手付金を少額にすると、このように売主から白紙にされる可能性もありますので、ある程度の金額のもと契約した方が今は安心です。

せっかく予定していた仕入れが流れてしまいました。ま、しょうがないですね。


皆さんのお陰でブログランキングが凄いところまで来ております。

ここまで上がったのは初めてなのでかなり驚いていますが・・・オーナーの皆様!これまで本当にクリックしてませんでしたね?笑

これからもご協力頂ければ嬉しいです。

ついでにこのランキングですが、ひとつの携帯やパソコンから1日何回押しても一票扱いですので、ブログを見た時に1度だけブログランキングにクリックお願い出来ればと思います。

人気ブログランキング
↑ ↑ クリックお願いします!