土地情報が入ってきました。

あ
↑ ↑ クリックお願いします!

まずは、何平米何世帯の間取りが入るか、自分である程度ボリューム出しを行います。

土地の価格でどのくらいの規模のアパートが必要かは何となくこれまでの経験でわかります。

とりあえずボリュームチェックでは問題なさそうなので賃料計算。

周辺の事例などからおおよその賃料を見て、その後弊社リーシングスタッフに査定依頼。

そして、上がってきた賃料から逆算をして、土地建物総額でいくらまでに収まれば企画として面白そうかと。

これがなかなか価格の問題や、その他色々な規制でうまくいかないのです・・・

が!

今回は何とかやれそうな感じ。


早速、売主窓口の業者に連絡、訪問してきました。

物件概要資料の取得や価格交渉についての感触を伺います。

こういう大事なことは電話ではなく顔を合わせてのやり取りがとにかく重要。そこは営業として絶対に時間を惜しんではあきません。

山内「〇〇さんとお約束なんですが・・・」

業者さん「あ、〇〇はちょうど急用ができまして、先程出ていきました」

えーーー!!

せっかく来たのに!

普通それなら連絡くれるよね 汗

山内「この時間でお約束していたのですが・・・」

業者さん「30分ほど戻ってこないみたいです」

次の予定もあるし、待ってる時間なんてない・・・

山内「この土地の件、担当の方じゃないと分からないですよねー」

業者「はいー」

山内「どうしよう・・・」

業者さん「どうしましょう・・・」

このまま黙って帰るのか、うーん。乗っけからちょっとやっかいな予感。

っと、

困っていたら所長さんが対応してくれました。

ふー。


土地について確認したい事は沢山あります。

価格交渉できそうな目線、境界、道路持分、配管図、引き渡しなどなど。

価格については買い付けを入れてみてとの事ですが、問題だったのが配管図。場合によってはいちから引き直す必要があるので、それだけコストが乗っかってきます。

配管図を見る限りではかなり高い確率で引き直す必要がありそうです。

やっぱり厳しいかなー、ま、これは要調査ですね。


某駅から5分、戸18平米の1・2階ロフト付。

既に銀行の評価もクリアできていますので何とかやりたいんですけどね。

ただ収支が合わなきゃ意味ないですし。


すべてクリアして建築が始まれば何てことはないのですが、やっぱりこの土地からの手続きは色々と問題があって大変です。

これから進めても完成は年末。

待ってくれてるオーナーさんがいるからね、そこは粘っこく頑張らないとですが・・・。


クリックにご協力お願いします。

あ
 
銀座・鎌倉・大阪で個別相談受付中、
不動産に関するご相談は、山内までお気軽にご連絡下さい。
E-mail: yamautis@cfnets.co.jp