やるなら一緒にね・・・

あ

あるオーナーさんに数年かけて区分マンションをコツコツと8戸まで買い足してもらいました。

そして、去年初めて一棟アパートを購入。

今年もアパートを買い足そうかと打ち合わせしましたが、こういう時にチャレンジしてみたいのは、一棟アパート融資+区分の借り換え。

区分2〜3戸だとなかなかむずかしいかもしれませんが、8戸だとある意味一棟規模。さらに一棟も併せてなら、銀行としてはきっとやりたくなるはず。

今の金利は平均3%を超えています。そして先程融資担当者から連絡がありました・・・
なんと借り換えをすると金利が約1.5%まで下がりそうです。

融資期間は耐用年数からの計算ですので、今より短くなります。なのでこれまでと収支はほとんど変わりません。

しかし、元金の減りはビックリするほど早くなります。将来リスクが下がりますね。

気になる区分借り換えに対する必要な自己資金はというと・・・
登記関係や事務手数料等、場合によっては借り換えによる銀行ペナルティまで一緒に貸してくれますからほとんど必要ありません。

借り換えの審査というのは新規融資より緩いことがあります。基本的に収益還元で見ると、物件の評価どうこう言われることはほとんどなく、あとはこれまでの実績と資産背景等々。

こういう時にポイントとなるのが見せれるお金、見せ金ってやつがあると、なおやりやすいですね。

コツコツやってきた結果が、こういう事につながったりします。区分マンションを侮ってはいけませんね。

急激に資産は増えませんが、リスクの低い中で運用しつつ、今回のような瞬間から劇的に投資スピードが上がります。

これが不動産投資の面白いところ。

順位が劇的に変わります。
あ
クリックお願いします!