現在、売却中の物件について

あ

「買い取り希望なのですが・・・」と、業者さんからの問い合わせがかなり多くなっています。

それだけ仕入れが難しいのか、レインズに掲載している物件でも関係なく大幅な価格交渉を入れてきます。

今日も東京から鎌倉に来店された某業者さん、買取後リノベして再販をしたいようです。

こうして丁寧にこちらまで来て頂けるとまた印象が全く違うのですが、とにかく当たり前のように電話で数千万の価格交渉をされると、相手の真剣度を疑ってしまいます。

そしてよくよく話しを伺ってみると、現地も見ずに価格交渉していることがわかったり・・・がっくし。

いつもは買い側の仲介をすることがほとんどですが、こうして売り側の窓口をすると、買い側の時はどのような姿勢で取り組めばいいかというのをあらためて感じることができます。

そうです、下から〜下から〜、様子を伺いながら、こちらの本気度をジワジワ伝えていくのです。

ま、と言いつつも、こちらもたまには現地を見ずに買い付けを入れることもあります(ストリートビューで見えますからね)、ただし、絶対に売主側にはそれを気付かれないようにうま〜く交渉しますが。

結果、仮に価格交渉が失敗に終わったとしても、その伝え方次第で次の売り物件の時はこちらだけにいち早く情報をくれる、なんてことが結構あるもんです。

そういう意味では、今日訪問された業者さんなんかは、見ていて「あ〜うまいな〜」と思う事が多く勉強になりました。

ついでに先日剱持が担当している売却中物件の問い合わせで、

業者「弊社で前向きに買取を検討しているのですが、物件の資料を一式送っていただけないでしょうか?」

剱持「わかりました」

業者「あ、あと外観写真も送ってください。あ、できれば前面道路もわかるような写真を2枚以上!」

それ絶対に現地見てないよね・・・。


そして話しは変わりますが、つい1か月前、

ある業者さんから私の携帯に連絡があり、新築アパートの紹介を受けたのですが、

「ぜひ御社のような反社に協力をお願いしたいと思いまして!」

ん、反社?

今、反社って言った?反社会的勢力?

いつもなら軽く流すところですが、さすがにこの意味については確認しておいた方がいいかなと

「あの〜反社ってどういう意味ですか?」

「反社?あ〜、反社とは販売専門会社の事です!」

反社×→販社〇

ややこしい・・・っと言うかこの業界にいてそんな略し方初めて聞いた 汗。

でも、ネットで検索してみると普通に販社って出てくるんですね・・・。

不動産業界の現場はストレスで溢れております 汗。

クリックお願いします!
あ