あ

投資物件が出た時はスピード感が大事とは、これまで何度となくお伝えしてきましたが、その甲斐あってか、いざ物件をご紹介すると、こちらが驚くような速さで返答を頂ける事が多くなりました。

そもそも首都圏以外の方であれば、わざわざ現地に物件を見に行くほどの時間もないでしょうし、オーナーさんによっては、「見たところで土地勘もないので・・・」というケースだって実際によくあります。

なので物件を見ずに「それで進めてください」と言うのがほとんど。

えっ?見ないで物件買うの!?と驚かれる方もいらっしゃるでしょうが、もちろんできれば物件を見て頂いた方がいいのですよ。

でも、次の週末に見に行く、ようでは一番手を取ることはかなり難しいでしょう。

そもそも、どうして物件を見ずに進めれるのか。これはご紹介するまでの過程があるからです。

セミナーでの勉強もそうですが、事前に管理物件を見てもらったり、室内を案内したり、ダメな事例を見てもらったり。ま、これは毎月開催しているミニフィールドワークセミナーですね。

そうして回数をこなす事によって、かなりのイメージが作れてきます。こういう目線で見て感じればいいのかと。

そして、更に大事なのは、とにかく楽しむことです。嫌々やっても続かないですから。

逆に僕らからするとお客さんを楽しませて、自分達も楽しむ。それを意識して取り組んでいます。だから、毎月のミニフィールドワークセミナーは必ず満席です。

仕事であって仕事でない感じ、これが一番の好循環かなと。

仮に物件の選別をお任せ頂いたとしても、僕自身が気にな入らなければ紹介をする事も無いですし、仮に紹介したとしても、物件の調査結果次第で、この物件はやっぱり止めておきましょうとストップをかけるケースもよくあります。

その辺はやはり信頼関係であり、そこは絶対にブレてはいけないところ。結果、このスタンスがまた次の仕事に繋がります。

クリックお願いします!
あ