鶴見区で中古マンション売却のお手伝いをしております。

あ

昭和63年築 64屬裡械味庁法_然複隠毅坑伊

A

浴室や洗面も交換、床暖房も設置済み。

あ

近隣には大型商業施設、公園もあり、またバルコニーから桜だってこんな感じで見えます。

A

住所は横浜市鶴見区駒岡1丁目、鶴見駅からはバス便ですが環境はとても良くて、マンションも総戸数200戸を超えますから管理状態も良好です。

仮にフルローンで融資を組んだとして、1590万 金利0.875% 融資期間35年であれば、月々の支払いは43,963円。

同条件で賃貸で住もうと思うと、きっと9万円くらい。買った方が良くない?ですよ。

また、以前ブログでも書きましたが、元金と利息の内訳を考えるのです。

月々43,963円、年間支払いで527,447円。その内訳は、元金390,000円、利息137,337円。

年間約53万の支払いをしていると言っても、銀行の取り分は約14万。元金分39万円は将来売却する物件の価値が変わらなければ自身の資産となるわけです。

何気に銀行に払っていると思っているローンのうち7割、39万円は貯蓄している事になるのです。

売却する時の情勢にもよりますが、こういう築年数がそこそこ経過しているものは、そこまで価格下落の影響を受けることが少なく、購入価格=売却価格となる可能性が極めて高いのです。

それに今回のマンションでいうと総戸数が200戸を超える大型マンション。修繕積立金も貯まっており、その価値を維持するだけのストックもあります。

賃貸に住んでいるのであれば、こうして支払いに無理のないところからコツコツと資産を形成していくことが重要だと考えます。

個人的にも同じような感覚で自宅を8年前に買いましたし、先程の元金の話しじゃないですけど、銀行から送られてくる返済予定表を見るとまた資産が増えたなって面白くなります。

自宅だから自己満足も大事ですが、こういう目線も併せた選択というのがとても重要だと感じるのです。

今回のマンションについてご興味があれば弊社山口まで
yama.t@cfnets.co.jp ご連絡ください。

クリックお願いします!
あ