「事件は会議室で起きてるんじゃない現場で起きてるんだ!」とは有名なワンシーン。 

あ

明日は朝7時半発の新幹線で大阪へ。

事務所の雰囲気、スタッフとのコミュニケーション、現場じゃないと感じることのできない事も多く。

不動産投資のコンサルティングも同じで、どれだけ数字が強くても分析ができても、現場の意見を無視すると結果間違った投資戦略になる事があるのです。

机上の空論じゃね。

歳を重ねるほど現場第一と言う気持ちが薄れそうで、しっかり意識して取り組んで行きたいのです。こうして情勢に左右されやすい仕事であればあるだけ。

現場主義。

仮に役職が変われど、この現場を最優先に取り組んでいきたい。とにかくそんな、そんな思いです。

さて、相変わらず新築アパートの情報が入ってきます。水面下と言うのは有難いのですが、資料を見てまたこういう無理な企画かとガッカリするのです。

こんなん絶対に賃貸運営上手くいかないし、結果儲かるのは工務店だけ。住宅が売れないもんだから、どんどんアパート建築に参入してきてます。

現場で物件精査して賃貸管理をやってると、これが行けるかどうかなんて簡単に分かります。

こんなどうしようもない企画ばっかりするから首都圏アパートの空室率が上がってる、なんて記事になるのです。

これからもっと増えますからね。当たり前のようにニュースで取り上げられるでしょう、まー見てて下さい。

クリックお願いします!
あ