イギリスのEU離脱により、ロンドン中心部の住宅価格が平均1000万ほど値下がりしているらしいのです。

あ

その値下がりを見越し視察をしている日本人もいるらしく、離脱後問い合わせが増えているとのこと。

a

ただし、ロンドンの住宅は、高額過ぎてサラリーマン投資家には手の出ないような価格で、12畳ほどのワンルームで9000万から1億!が当たり前、手ごろな価格でも6000万くらいです。

さらに非移住者の投資ハードルは高く、現金購入するようになるという事。

2012年のロンドンのキャップレートは4%、これは集計中央値ですので、中心部だと更に下がると考えられ、そんなことならわざわざ海外に行かずともキャップレートが4.5%〜5%取れる東京でいいように思います。

ま、こういう海外投資を考えている方たちはインカムではなくキャピタル狙いでしょうけど。

こう見てもやはり東京は割安。今後2極化が進むと思いますが、都心部はまだまだ価格の上昇する余地があるんじゃないかと感じます。

クリックお願いします!
あ