今日は同じチームの丸本と久しぶりに自宅用マンションの案内をしてきました。

あ

普段は投資用がメインではありますが、こうしてオーナーさんからの依頼で受けることもたまにあります。

いつもの投資とは違い、数字だけではなく自宅用は自己満足の世界が強いので、基本はその方の希望に合うのかどうかが中心になります。

エリア・広さ・間取り・向き・価格・校区等々・・・

希望を言い出したら切りがないのですが、極力イメージに近いものを数多く用意します。

しかしながら、全てがクリアできるような完璧な物件などはなく、どこを叶えどこを妥協するのか、これがポイントかなと思うのです。

2000万のマンションでも、また5000万のマンションを探している方でも、必ず妥協点が必要になってきます。

そして、今日案内したマンションのひとつが条件にも合いかなり良かったですね。オーナーさんの希望はもちろんの事、こちら側の目線としても合格。

建物・共用部の管理状態、管理費・修繕積立金の内訳、専有面積に対する間取りの配置、意識して作られた収納力等

それらに対しても決して価格は高くはなく、上出来でした。

あとは重要事項説明書が手元にありませんでしたので、それらをチェックさせてもらい、問題なければGOですね。

自宅用と言えど、投資家としての目線でも提案しますので、調査して気になる点があれば、逆にこちらから止めておきましょうとストップをかけさせてもらうことも多々あります。ま、それが僕らの強みだったりします。

クリックお願いします!
あ

こうして一緒に見て廻ることで、そろそろ自分もマンションを買い替えたいなと思ったりするのです。

次は、馬車道か日本大通りあたりに。あの辺の雰囲気が好きなんです。

しかしながら、まだまだ投資物件も買い足していきたいので、購入する順番を大切に、そして背伸びだけはしないようにしっかり選択していかないといけません。