定休日の今日は宅建の更新で1日法定講習です。

あ

a

宅地建物取引士と名称が変わり始めての講習。

昭和32年に「宅地建物取引員」という名前でスタートして、昭和39年に「宅地建物取引主任者」に変更。

そして、平成26年に「宅地建物取引士」となったわけです。

名称変更に伴い規定新設などもあるわけですが、重要事項説明時の主任者証提示について。

以下の通り、個人情報保護の観点から宅地建物取引士の住所欄にシールを貼ったうえでも差し支えないということが追加されました。

a

以前からこれってそもそも免許証に記載する必要あるの?とは思っていましたが、こんな事なら裏面にするとか特に女性のは隠してあげた方がいいんじゃないかと。

9時半から16時半まで、セミナー講師も大変ですが、聞く方もかなり疲れます。

しかしながら、何かしら得ることがあるもので、税制についてなど色々と勉強できました。

次回の更新は5年後。その頃には東京オリンピックも終わっているのですね。不動産価格等どうなっていることやら。

さて、明日は朝から大阪で仕事です。

クリックお願いします!
あ