今日は大阪出張です。

あ

大阪市内で1億前後の新築アパート企画をしている業者さんを見つけたので、早速アポを取って北村君と共に訪問。

場所は堺筋線の「北浜駅」、オフィス街です。ほとんどの業者さんが梅田の事務所から30分圏内なのでこっちは楽ですね。

訪問業者さん曰く、大阪も戸建ての動きが鈍いらしく、条件次第ではアパートの企画を手掛けているとの事。ま、どこも同じですね。

収益物件の全体数が首都圏よりも少なく、やっと見つけた中古のS造やRC造は違法建築が多いので、なかなか取り扱いの難しい関西です。

表面利回りは東京よりも高くなりますが、引き直し賃料や空室率を計算すると収支クリアできるものはほんの一部。

特に賃料単価の低いような立地であれば、それだけ空室リスクを高く見積もる必要があり、投資する旨味が欠けています。

そんな中でも、ポツポツと新築アパートや区分マンションの取り扱いをしており、首都圏では「できない投資」が可能です。

できない投資とは、アパート企画であれば1LDK等広めのタイプであったり、区分マンションであれば築年数が新しめのものであったりと、首都圏とは色目の異なる組み合わせができるわけです。

いい物件を仕入れるためには、このようにして継続した業者訪問が欠かせません。まずは顔を出し覚えてもらう事、営業の基本です。

そして、夜は業者さんとの会食。大阪出張もなんとかできて月に2回、横のつながりを大事にしないとです。

クリックお願いします!
あ