アパート高すぎ・・・

あ

ここ最近、更に物件の仕入れが難しくなっているように思います。表に出ているような情報では表面利回り5%台も多く・・・

ここまで来ると価格交渉するって言っても、一棟であれば数千万レベルです。

そう、下がるわけがない!というか、業者さんの仕入れが強気過ぎるのです。

例えば、アパートを企画するときに、坪100万なら収支合うかなっていう土地が140万、150万で売れていくのです。

それだけ高い仕入れをして、その利回りでどう計算したら事業として成り立つの?と本当にあり得ないレベルです。

また、利回りが高い新築アパートが売りに出れば、その立地や企画が悪くて、首都圏と言えども、それリスク高過ぎでしょ、と。

昨日もある業者さんから10件ほど新築アパートの情報を頂きましたが、ど〜れも話しになりません。

うちのように管理をしてそのエリアの空室リスクを把握していると、その情報全てのアパートが売ることだけ(自社の利益)しか考えていない無理な企画だとわかります。

だから、無いよなって。

ま、これは仕入れている売主業者もリスク高いですけどね。これだけ在庫を抱えている状況で、融資の引き締めが起こったらどうなるのか?

そう、売れずに価格を下げるしかないのです。最終損切なんてことも十分考えられますからね。

いつまでもこんな状況が続くわけもなく、無理な仕入れはくれぐれも要注意です。

クリックお願いします!
あ