あ

今日は一日雨ですね、鎌倉本店の4階中庭より。

あ

融資について・・・

確かにまだ緩和の方向ではありますが、最近取り扱いの減った銀行というのも実際にはあるのです。

感じとしては金利や融資期間よりも、自己資金比率の上がっている印象。

案件の持ち込みを考えるとそれが一番厳しいなと。

最近は1億を超えるアパートが多くなっているので、その規模であれば軽く自己資金が1000万ほどプラスで必要になるという事。

そう考えるとやっぱり借りれるなら早めに借りておくに越したことはないなと。

アパートローンの規定なんて、「はい、明日からこうなるからね!」で全く利用のできなくなることも多くありますからね。

僕が過去に融資を受けた銀行も、今では規定がガラッと変わり、全く相手にされなくなっています。

こういうものも縁と言えばそれまでなのですが、そのチャンスを掴めるかどうかは大きな違いです。

ただ、

しかし、

今回!

これまで各銀行の規定やスタンスを色々とお伝えしてきましたが、「一応表向きはね」って感じなのがよ〜くわかりました。

その方の資産背景や投資実績、信用力では、そんなもの軽く打ち破ってしまうんだなと。

だって・・・

「旧耐震の一棟物件で30年ローンにフルローン」

本当に融資通るの!?ってのがあっさりと本承認。

お、恐ろしい・・・。

「それ融資大丈夫ですかぁ〜?」なんて疑っていた自分が恥ずかしい。ごめんなさい。

こうして買える方は着実に資産形成を進めているのです。

そういうのを現場で目の当たりにすると色んな意味で刺激になりますね。

高順位をキープできるか・・・
ブログランキング、クリックにご協力お願いします。

あ