GW休暇は、社員旅行で視察の為タイに行って来ました。

あ  

image

ホアヒンという、バンコクから車で約3時間ほど南に下ったリゾート地。

あ

現在、ホテルを建設中で、その一室からを購入、運用するというもの。

a

いくつかプランはあるものの、例えば40平米で日本円にして
1400万くらい、利回りはネットで6%〜8%。

悪くはないのですが、感覚的にもう少し利回りが欲しいかなと。

a

エリアとしては、これから開発が進めばキャピタルも狙えるかという立地。

しかし、そこまで行くのにどのくらいの期間を要するのかがわからないわけで、リターンの割にリスクが高過ぎるという印象。

首都圏投資と比較してどうか?がひとつの目安ですが、タイのキャップレート感覚がない中でも、6〜8%の利回りなら投資リスクの低い東京でやる方がメリットが大きいと思うのです。

また倉橋から「リゾート地はサンセットビーチが人気、でもここはサンライズ。なかなか難しいよ」

あ〜確かに。そういう目線は全くありませんでした。

相手側からシミュレーションひとつなく、なーんとなく大丈夫?から始まるのです。

土地勘のない中での投資、信頼できるパートナーが必要不可欠だという事を感じます。

しかしながら海外投資を知るという事はとても勉強になりますね。


その他、気になった写真をいくつかアップします。

ホテルのトイレ、窓ガラスがなく鯉が泳いでます。なかなか斬新。

a


きっと修繕積立金もなにもあったもんじゃないでしょう。

a


こういう芸術センスはよくわかりません・・・。

a

a

では明日から営業再開します。

クリックご協力お願いします!
あ