あ  

今日から金融機関も動き出し、本格的に始動ですね。

ここ最近、アパートローンの引き締めが噂されておりましたが、その波がジワジワと迫ってきています。

話しを聞いてると、まずは自己資金比率。9割融資が8割とか、そしてさらに厳しく?

事前審査が通っていて、契約をしたものの、いざ本審査でひっくり返される!と言うのが一番辛い。

事前でオッケーもらってるので融資は大丈夫です、なーんて言っててこの結果だと売主さんに対しても本当に申し訳ないです。

アパートローンがこれだけ金融庁に目をつけられれば、うーんこれからはちょっと読めないですね。

以前のブログでもお伝えしましたが、地方圏のRC等、ハイレバレッジで急激に物件を増やして、その投資が順調ならいいのですが、リターンが逆に触れてるとそのリスクは底知らず。

これまでのフルローン、オーバーローンが異常であり、評価が出るからOKなんて、そもそも損益分岐点が高いわけですから、そら綱渡り状態。

金融機関よ、ちゃんと審査しているのか?となるわけです。

今後、首都圏も融資についてはしっかりとアンテナを張っておきたいです。

今月21日のCFネッツフェアでは、何かしらお伝えできると思いますので、お申し込みまだの方はお早めにどうぞ。

クリックお願いします!
あ   

現在、CFネッツでは正社員を募集中!

倉橋の朝礼ユーチューブ等を見て頂くと会社のスタンスがわかると思います。

共感できる方、成長したい方、まずはご連絡を!