あ 

今までに不動産投資で失敗したことがありますか?とのアンケート。

あ

40%が「失敗した事がある」と答えたようです。しかしながら、何を見て失敗だと言うのか。

この感じ方は投資家によって全く異なると思うのですが、本来売却してこそ儲けが確定されるので、記事にもあるような「空室が埋まらなかった」だけでは決して失敗とは限らないのです。

特に地方物件で空室が埋まらなくても、この情勢で売却すれは大幅に利益の出るようなこともあります。

また、タイミング悪く数室当時に退去するようなケースで、失敗した!と思われる方もいると思います。

その辺は別途ご相談頂ければ、意外と儲かってるよという方もいるでしょうから、あまりマイナスマイナス考えずまずはご連絡を下さい。

こういう時の為にもIRRの考え方が分かれば、随分余裕が出来たりするものです。

あとは、その投資家の期待利回りが高ければ、仮に利益が出たとしても、その物件は投資家にとって不適格だったというケースもあります。(NPVがマイナス)

横文字は難しいですね。その辺はまたセミナーで。

価格上昇を抑える為の記事なの?なんて思いつつ、さ、仕事仕事。

ブログランキングクリックお願いします!!
あ