あ  

昨日は事務所で仕事、今日は自宅でPCに向かっています。
水曜日にも関わらず携帯はよく鳴ってくれます。

ほとんどが売りに出している物件の問い合わせ、それだけ動いているという事でしょうか。

金融庁の監視強化により、アパート融資が厳しくなるという見方が強いのですが、それを感じさせないくらいの勢いです。

きっとこれは東京や横浜の物件という事も大きいのでしょうが、いや〜まだまだ価格は下がらないでしょうね。

つい先日も付き合いの長い工務店に新規物件がないのか確認したところ、在庫がひとつもない!と言うのです。

うちでは少々リスクが高いから見送っていた物件も全て成約したという事。売れちゃうんですね。

ま、その工務店の企画する新築アパートというのは、駅から徒歩10分圏内で決して悪くはないですからね。

ただし、そんな話しを全て真に受けて、何でもかんでも仕入れをしてアパートを建てている業者さんは危険すぎますよ。

実際にず〜っと売れ残っているものもありますから。価格が下がった時にその抱えているストックが負債となりますので、ほんとリスクが高いのです。

駅から15分や20分、バス便のエリアで高利回りよりも、駅から近くて利回りが低くても(もちろん低すぎるとダメ)安定運用できる物件の企画をお願いするのですが、なかなかわかってもらえないのです。

悩ましいところですね。

投資家さんを多く抱えている側の現場の意見て大事だと思うんですけどね〜。

順位が下がっています。クリックお願いします!
あ