今日は朝から東京で某銀行さんの融資面談。

あ 

この銀行さん、本承認を取るためには必ず面談が必要となります。

ただし、そんな堅苦しいものでもなく、それなりの融資額にもなるので、ちょっとした顔合わせくらいに思ってもらったらいいと思います。

もちろん「どういった仕事なのか」「今回のアパートを選んだ理由は」など質問される事もありますが、この時に大きなポイントとなるのが、資産のエビデンスです。

今回使う自己資金以外にどのくらい預貯金などの余力があるかどうかです。

言えば見せ金ってやつですね。

特にこの銀行さんはその部分を重要視しており、投資家さんの属性や物件評価と同じくらい審査に影響を及ぼします。

なので、預貯金だけでなく、株や保険の解約返戻金などなど、あるだけプラス材料となるのです。

別に融資は通るだろうからそこまで提出する事もないか、ではなく融資が通るにしても、そこ次第で金利の優遇幅が大きく変わって来るのです。

今回の面談も無事に終わりました、あとは審査結果を待つのみです。

それぞれ審査部の見解もあるでしょうが、このオーナーさんにこの物件で融資しなくて銀行は一体何に融資するの?ってくらい自信があったりします 笑

本審査の結果は1週間から長くて2週間後くらいです。

さて、今日は銀座で打ち合わせ、鎌倉で個別相談。その後倉橋含めて業者さんと打ち合わせ。

それが終われば三崎で会食。はい、泊まりです。今月は仕事と釣りで週一回三崎に出没します。

ブログランキング、現在の順位は第6位
クリックにご協力お願いします
あ