買い付けなんて意味がない。

あ  

おすすめの物件が出たので急いで買い付けを・・・
一番手になった!と言っても、残念ながらこれには何の意味もないのです。

こちらより条件のいい買い付けが入ればそちらを優先されますし、土地からのアパート企画だと、ボリュームチェックに多少なりとも時間がかかります。

その間に横入り・・・なんて良くあること。

なので、まずはとにかく急いで契約を交わすこと、それしかないのです。

もちろん契約しても絶対に安心かと言うとそんな事はなく、バブルの時なんかは売主が手付金を放棄して解約することもざらにあったと言います。

結局、手付金を流したところでそれ以上の価格で売れるからという事ですね。

いや〜本当にこういう情勢は難しい、お客さんに紹介するような価格で不動産業者が買い付けを入れてきます。

それでも諦めず、契約できなかったら縁がなかったと前向きに考えやるしかないのです。

後は、何が悪かったのか。段取り?売主との距離感?更なるスピードアップ?

色々反省するのです。

投資案件は価格が大きいだけに、とにかく売主さんや仲介業者を安心させる対話力が必要だと感じます。

ブログランキング、何とかここまで来ましたけど・・・
今日の順位は?
クリックにご協力お願いします
あ