二日ほど体調を崩しており更新が出来ませんでした。

あ  

今日の出社後、早々に水面下の情報が入ってきました。2物件とも駅から徒歩5分圏内、悪くないです。

ただし、共に建築確認取得済みであり、利用できる銀行が限られてきます。

というのも、都市銀行は基本的に融資期間を耐用年数から計算しますので、木造であれば22年となり、今の利回りからだと、さすがに収支が合いません。

もし建築確認取得前であれば劣化等級を取るようにするのです、すると融資期間22年→30年まで延ばすことかでき、収支もクリアしやすくなります。

実際に劣化等級を取得すると言っても費用はそんなに高くありませんので、売主として事前に取得してもらった方が、買い手側が増えるということなのです。

既存の借り入れが膨らんでくると、融資枠の広い都市銀行を利用する買主さんは多くなるので、ぜひ劣化等級の取得をお勧めします。

最近でこそ事前に取得してくれる工務店さんも増えましたが、こういう事は継続して発信していきたいと思います。

では、これから水面下情報の下見に行って来ます。

ブログランキング、順位が落ちてます。
クリックにご協力お願いします
あ