今日は不動産コンサルティングマスターの試験。

あ 

かれこれ私は9年前に受けた試験ですが、当時は不動産コンサルティング技能士という名前(こっちの方が良かった)で、やっぱりコンサルティングをするからには必要だろうと思い、以前から取りたかった資格の一つでした。

受講資格は、宅建・一級建築士・不動産鑑定士、いずれかが必要となり、誰でも受けることのできる資格ではありません。

合格率は宅建などと比較すると高くはあるのですが、一定以上の知識のある方が受けますので、それなりに勉強しないと合格は難しいと思います。

うちの会社からも知っている限り5人は受けるようです。

弊社の決まり事として、不動産コンサルティングマスターに受からないと来年のCPMには受講できませんので、ここは必ず合格しておきたいところです。

この資格に落ちることによって、また1年、また1年と遅れをとることになるのです。

試験内容としては、経済・金融・建築・税制。そう、私たちが日頃行っている投資分析も出ます。なのでこのあたりは余裕。

様々な分野の勉強ができますので、興味のある方は挑戦することをお勧めします。

資格を取ることが目的ではなく、実務に活かせるのかどうかです。

ま、何事も楽しみながら取り組まないとですね。


ブログランキング、10位以内へ
クリックにご協力お願いします
あ