今日は一日大阪で個別相談会。

あ    

毎回ながらいろんなご相談がありますが、今回は全てのお客さんが先日行った出版記念セミナーからのお申し込みでした。

書籍「不動産投資の真実」では新築ワンルーム投資について詳細に書かせてもらいましたが、セミナーを聞いた投資家さんが心配になって個別相談を申し込まれたわけです。

正直なところ今回の本が出来上がり、改めて読んで見た感想としては、自分で言うのは何ですが「面白くない!」のです。

出版社の皆様、すいません。

本当なら、何億儲かるよー、リタイアできるよー、てな感じが夢あって面白いし売れると思うのですよ。

でもね、ずっーと最前線の現場でやって来た自分が伝えたかったのは、この本に書いてるような何とも言えない現実なんです。

これを世に出すことにより、大きな仕事に繋がるかと言えば決してそんなことはなくて、わざわざ今さら触れなくてもいいんじゃないのー、みたいなことなんです。

でも、学んだこと正しいことを発信するこの大切さを、この会社、またオーナーさんから教えてもらったように感じるのです。


そして今日、やっぱりこれを書いて良かったなーと感じた瞬間がありました。

それは、個別相談をした投資家さんから帰り際に握手を求められたのです。

何だかこちらが救われました。

クリックにご協力お願いします
あ