新聞やニュースで取り上げられているシェアハウス問題。どこまで話しが大きくなるのでしょうか。

あ 

預金通帳の改ざん等々・・・

そもそも個人の投資家さんが数年で数億規模を何棟も買い足すなんて余程資産でもない限りおかしいのです。

スルガ銀行は物件価格の9割融資が上限であり、残り1割と諸費用が自己資金として必要です。

仮に1億の物件であれば、自己資金2000万弱という事です。
それを短期間で何棟も買える?なんて普通無理でしょ。

書籍によく書いているような頭金ゼロで不動産投資して数年でリタイア?こんなことそもそもお勧めしませんが、これには裏があるということです。

今回の話しがどこまで広がるかわかりませんが、売買契約書等々の改ざんも含めドキドキしている投資家さん、不動産業者、銀行マンはかなり多いんじゃないかなと。

金融庁が立ち入り検査を始めましたので、シェアハウス以外の物件にも何らかの動きがある?

真面目にやってる投資家の融資にまで影響が及んだらたまりませんので、ほどほどでお願いしたいところではありますが。

さ、中華街訪問して来ます。




ぜひこちらをクリックお願いします。
あ