所有している物件の1室に退去の連絡が入りました。これからの閑散期を思うと、この時期の退去は嫌なもんですね〜。

あ 

今回の入居者は思ったほど長くは住んでくれませんでした。

その分、室内も汚れてはいないと思うので、そこまでリフォームをする必要はないでしょうが、なんとなくいつも手をかけたくなるんですよね。

長期の入居者が退去されると、次の募集時に家賃が下がるとか、リフォーム費が高額になると不安になるオーナーさんは多いと思います。

しかし、個人的にはそういう退去こそちょっとワクワクするのです。

どのくらい汚してくれているのか、そしてどうやって手をかけ価値を上げようかと考えるのが面白かったりします。なんでも楽しまないと。


かれこれ7年前くらいに買った横浜の区分マンションは45屬裡DK。

駅からは遠い(バス便)ですが、長期譲渡になったタイミングで退去すれば、実需として売り抜けようと考え、購入した物件です。

キャピタル間違いなし!なんて考えていたのですが、購入してから1年半で滞納が始まり、その後入居者は退去。滞納者の室内は結構汚れていました。

さすがに売るには早すぎるということで、リフォームをしてそのまま賃貸募集を開始。

バス便でも早々に入居者は決まったのですが、そこから5年以上、未だに退去の連絡がありません。

当時この物件は現金で買いましたので、できれば早めに売却して一棟アパートでも買い足したいのです。

しかしそんなうまくは行かないものですね。

既に長期譲渡、早く退去してくれ〜と感じる物件もそうはありません。

クリックもお願いします!
あ
 

山内真也YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/user/yamautis1

山内真也のFacebook
友達申請お待ちしています