今日は朝から各銀行さんに連絡をして金銭消費貸借契約・決済の手続き。

昼からは建築現場や物件の下見、事務所に戻って南青山建築工房のミーティング、PM会議に参加です。

あ 

昨日、ある土地の情報を仕入れたのですが、どう計算しても価格が高いのです。

でもいいプランが入りそうだし、駅からも近かったので、諦めるのはもったいない!

探りを入れるため売主の業者さんに電話をかけてみました。

山内「〇〇の売地なのですが、前向きに検討しているお客さんがいまして・・・」

売主「うん、それで?」

え、ちょっと感じ悪い?

山内「価格の交渉ってできそうでしょうか?」

売主「えっ?なんですか?」

あれ、活舌悪かったかな・・・

山内「価格なんですが、下がりそうですかね?」

売主「この土地は現金で買ったから別に急いでないよ!」

撃沈・・・。

これだけ融資が厳しくなっても強気、かつ感じも悪い。

そもそも収益物件を扱っていない不動産業者さんだと、かぼちゃの件など全く知らなかったりするので、あまり危機感を持っていません。

それも今回のように現金で購入してるケースだと、無理に焦る必要もありませんので、価格交渉などほとんど応じてもらえません。

じゃ、どうするのか?

どうせこんな価格じゃ売れないから放置!です。

特に今回の土地は戸建て用地としては広すぎるし、かと言って2件に割るほどの広さもないのです。

なのでアパート用地がベストであり、利回りから逆算しても今の価格では到底高過ぎるのです。

ま〜改めて来月くらいに連絡を入れてみますよ。

少し時間を置くことで意外と価格が下がったり、かつ(反省して?)感じも良くなってたりするものです。

「押してダメなら引いてみる、そして忘れたころに押してみる。」ま、恋愛もそんなもんですよ!←お前が言うな ?笑

もしこれで売れてたら、それはそれですね。あ〜誰かさんやっちゃたな〜って笑って終わり。

イイものはイイ、ダメなものはダメ。ぶれる必要はないのです。


さて、人気ブログランキング、いい感じに社内で競ってますね〜。 これはほんと負けられない・・・。

a

めざせ15位!応援のクリックお願いします!
a
ブログランキングのバナー、季節感出してみました。