一棟アパートの仕入れをして、良さそうなものがあれば下見へと出かけるのですが、エリアが近ければたまにはスタッフとワンルームの区分マンションも見に行きます。

あ 

ワンルームマンションは立地が良いということで空室リスクを抑えることはできるのですが、問題は管理状態です。

築30年超えも当たり前ですので、陳腐化しているような物件もたまに見かけることがあります。

東京などの場合、築年数が古ければ将来の家賃下落はそれほど考えなくてもいいのですが、管理状態が悪ければそういうわけにもいきません。

収益還元から物件の価値が下がるのはもちろんのこと、入居者の質も悪くなることが考えられ、結果、滞納などに繋がる恐れがあります。

今は良くても長期的に考えれば投資リスクは高くなっちゃいます。

そんなオーナーさんのリスクは私たち管理をしている会社としてもリスクが高く、クレーマーな入居者さんだと数々のトラブルを起こします。

近隣の住民からクレームが入ることもありますし、それだけストレスの多い仕事を抱えてしまうのです。

そんな入居者さんに!

ぜひ見てもらいたい、新たな入居者用のサポートブックが間もなく完成します。

あ

うん?
どっかで見たことあるようなキャラクター・・・・

あ
そう、企画の住川さんが作った家守さん 笑。その時のブログを見ていない方はこちらから。

a

井戸に住んでいたが最近1Kを借りた井守君と、不動産コンサルタントの家守さんのお話?・・・よく考えたね〜。

ちょっとでも興味を持ってもらえれば嬉しいです。

こういうパンフレットってほとんどの入居者さんは読まないと思うのですが、家守さんの印象が少しでも頭に残っていれば、何かあった時に活用してもらえるはずです。


そして、私が印象が残っていると言えば、先日出版した不動産投資プロの流儀の自分の似顔絵・・・
A客

オデコ広いし髪の毛薄い。なぜかメッシュ入ってるし。ま、印象に残っているのであれば結果OKかもしれませんが。

似ている似顔絵求む。

めざせ15位!応援のクリックお願いします!
a