あ  

今日は目黒でオーナーさんの金銭消費貸借契約の為、銀行訪問です。

IMG_5740

所要時間は、1時間から1時間半。

自分が物件を買う時の金消なんて、プロなんだからわかってるでしょ的な感じで、かる〜く説明を省かれ30分かからず終わっちゃいます。

いやーしかし書類が多いですね。今回法人での購入だから印鑑を押していくだけですが、個人の場合はなかなか大変ですよ。

サインする数が多すぎて、結局何の書面に印鑑押したっけ?みたいな投資家さん、多いでしょー笑。


今回は残代金や登記費用などなど、振込伝票や出金伝票も全て書いてもらいました。

え、これって決済時に書くんじゃないの?と思われるかもしれませんが、今回の取引は先行してアパート用地から購入してもらうケース。

こういう場合は、決済時にわざわざ売主さん買主さんが立ち会う必要はありません。

なので、事前に伝票を書いておけば、決済当日は銀行さんが勝手に振込を済ましてくれて終了〜。楽チンなのです。

ついでに、建物完成時の決済も同じく手続きを省けますよ。


今月末に土地の決済をしたら、アパートの完成はもう来年の話し。半年後くらいですかね。

このようにして、契約から決済まで時間がかかるような場合、くれぐれも注意して頂きたいのは、銀行に申告している以外の借り入れが増えたり、会社を辞めたりしたら(当たり前ですが)、融資承認取り消しになりますからね。

そんな凡ミスをたまに業者さんや銀行さんから聞くことがあります。

決済まではとにかく動き回らず、じっ〜と冬眠していてください。

定休日はチャンス、PMブログ抜けますかね?
応援のクリックお願いします!
a